News ニュース

南沢奈央、山谷花純、真飛聖、遊井亮子が「ポップUP!」ひるドラ第2弾で主演2022/09/02

 フジテレビ系の情報&Lifeエンターテインメント番組「ポップUP!」(月~金曜午前11:45)では、番組内で9月9日から4週連続で、ひるドラ第2弾「昼上がりのオンナたち~ワタシの選択~」を放送。南沢奈央、山谷花純、真飛聖、遊井亮子が主演を務めることが分かった。

 今年5・6月にオンエアされた「昼上がりのオンナたち~ワタシの選択~」の第1弾は、禁断の愛を描いた大人のドラマとして好評を博した。9月9・16・23・30日(金曜午後1:30頃)に放送となる第2弾のテーマは「分岐点」。今回の4作は、4人の主人公たちが日々悩み、葛藤するさまざまな岐路を描く物語で、物語の最後となる「分岐点」の場面では、視聴者が選択する機会を与えられ、dボタンで投票することができる。最も投票が多かった選択肢のストーリー展開を放送するという、新しい試みを実施する。

 第1話「情と愛情の分岐点」 の主人公は林原亮子(南沢)。11年付き合っている売れない芸人の湯浅仁(森田甘路)と同棲中で、お金をねだってくる彼にお金を貸すか否かなど、いくつもの選択肢に揺れ動く会社員を演じる。

 南沢は「結婚願望があって長年付き合っている彼氏がいるけど将来が見えなくて、そんな時に同僚のイケメンに出会って揺れる、というのが共感できる30代女性は多いと思います。さらに、選択式のドラマなので、自分だったら“どっちを選択するだろう”と自分に引き寄せて見てもらえると思います。いろんな選択の積み重ねで人生はできていて、どう転がっていくか分からないものなので、自分の人生と重ね合わせながら楽しんでいただけたらと思います!」とアピール。

 第2話「ときめきと妥協の分岐点」の主人公・森下菜摘(山谷)は、結婚願望がなく、彼氏もおらず親友の桃子(上西星来)の勧めでマッチングアプリに登録する。そして、彼氏を作ることに消極的な菜摘がアプリで出会った“可もなく不可もない”男性・向井晴(山下航平)と、既婚者だがときめく憧れの先輩・西山直樹(佐伯大地)との間で揺れ動く。

 山谷は「私が出演する第2話は、恋に翻弄(ほんろう)させられる1人の女性の物語です。理想と現実やうそと本当に振り回されながらも、自分なりの答えを見つけ出す彼女の成長を感じていただけたらうれしいです」と見どころを明かす。

 第3話「本気と遊びの分岐点」の主人公・ミステリー作家の佐野加奈子(真飛)は夫・秀一(佐藤祐基)の浮気を疑っており、夫のスマートフォンを見るか見ないか、浮気の証拠を押さえるために葛藤する。

 真飛は「一度はチャンスをつかみ、花開くと思っていた日々が、ピタっと止まってしまい、気付けば今の自分の姿と向き合うことを忘れていたり、旦那さんの気持ちが離れてしまっていたりと、“何もかもうまくいかないなー”といら立ちを感じながら過ごしているのですが、誰しも、“あーうまくいかないなぁ”って思うことってあると思うので、その現実から目を背けずに、真っ正面から向き合っていくことで、“新しい道が切り開かれていく!”と、ドラマを見て感じていただけたらうれしいです」とメッセージを寄せる。

 そして、第4話「夢と現実の分岐点」の主人公・鬼塚双葉(遊井)は職場で“仕事の鬼”と言われている。一回り以上年下の部下・吉瀬和己(瀬戸利樹)に恋心を抱いているが、部下の仕事を手伝うか悩む。

 遊井は「45歳。10年ぶりに恋をする女性。しかも相手は20代。高鳴る心臓を、更年期障害だと思い込みたい悲しくも自制心の強い女性。恋はいくつになってもするもの。年齢や仕事に忙殺されてなど、恋愛するのが面倒臭くスルーしてきた女性たちは多いかと、私もそうでした。恋に踏み出せない女性たちの応援歌となれますよう、この作品が皆さまの心に届けばと思います」と思いを伝えている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.