News ニュース

「超特急、地球を救え。」主題歌が超特急の「宇宙ドライブ」に決定。 エビ中・真山りか&安本彩花、森崎博之、安達祐実がゲスト出演2022/08/31

 テレビ東京ほかで9月6日にスタートするドラマ「超特急、地球を救え。」(火曜深夜0:30)の主題歌が、超特急の新曲「宇宙ドライブ」に決定。さらに、私立恵比寿中学の真山りかと安本彩花、森崎博之、安達祐実がゲスト出演することも発表された。

 同作は、2022年に結成10周年を迎え、8月8日には新メンバー4人が加入し総勢9人となったメインダンサー&バックボーカルグループ・超特急(カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、タカシ、シューヤ、マサヒロ、アロハ、ハル)のメンバーが、本音で話し合い、一つになっていく4日間を軸に描いたモキュメンタリー・SFドラマ。新体制となった初仕事でさまざまな感情のを抱いた現メンバー5人が突如、謎の少女により謎の部屋に呼び出され、そこで“先輩ゲスト”と共に彼らの複雑な思いを解決していく。

 川上凛子が謎の少女役を演じるほか、先輩ゲストとして、超特急と同じく10周年を迎える9人組グループの私立恵比寿中学の真山と安本、演劇・ドラマ・映画・バラエティと多岐にわたるジャンルで活躍するTEAM NACSでリーダーを務める森崎、物心がつく前から俳優として活躍し続ける安達が登場する。

 主題歌「宇宙ドライブ」は、現メンバーと新メンバーとの化学反応を経て、さらに進化を遂げる超特急を表現した楽曲で、ドラマの内容ともまさにシンクロしたニューシングルとなっている。公開された60秒のトレーラー映像(https://youtu.be/1pUyHLrxW2k)で聴くことができる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.