News ニュース

「タモリステーション」最新作が放送! タモリが北海道でロコ・ソラーレとロケ2022/06/09

 テレビ朝日系では7月1日に、タモリが司会を務める大型特番「タモリステーション」の最新作「タモリ、カーリングを勉強する」(午後8:30)を放送。ロコ・ソラーレの生誕の地である北海道・常呂町で、タモリとロコ・ソラーレのメンバーがロケを敢行した。

 「タモリステーション」は、2022年1月にタモリを司会者に迎えて始動した大型特番。これまで、“リアル二刀流”大谷翔平の軌跡を徹底解剖したほか、緊急生放送ではウクライナ侵攻の真実を伝え、大きな反響を巻き起こした。

 そしてこの夏、新たに取り上げるのは、北京オリンピックで最も大きな注目を集めたカーリング。“氷上のチェス”と称されるほど頭脳戦の要素が高く、かつ技術も体力も精神的なタフさも必要不可欠という過酷な競技だ。そんなカーリングの奥深き世界を、タモリが好奇心の赴くままにさまざまな角度から掘り下げていく。

 ロコ・ソラーレは、北京五輪の女子カーリングで日本史上初の銀メダルを獲得。彼女たちの激闘は日本中に多くの感動と興奮をもたらし、北京五輪の競技別視聴率では、カーリング女子の競技中継が1位、2位を独占した(1位:日本対イギリスの決勝戦=個人18.1%、世帯29.2%、2位:日本対スイスの準決勝=個人15.8%、世帯26.7%/ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 今回、タモリが常呂町を訪れるのは、初めてのこと。ロコ・ソラーレを生み出した常呂町とはどのような場所なのか? タモリが町を歩きながら、それらの謎をひもといていく。

 また、先日行われたカーリング日本選手権の舞台となったカーリングホールでは、タモリがロコ・ソラーレ代表理事の本橋麻里をはじめ、藤澤五月選手、吉田知那美選手、吉田夕梨花選手、鈴木夕湖選手、石崎琴美選手のメンバー全員にインタビュー。ロコ・ソラーレ結成秘話や彼女たちの足跡に迫る。タモリとのトークで明らかになっていく、知られざる6人それぞれのエピソードと素顔とは?

 また、ロコ・ソラーレ結成の歴史を聞いていく中でタモリが驚いたのは、節目節目で本橋がチームに新しいメンバーを誘う時に、決まって使ったというあるカフェの存在。北見市にあるというその店では、一体何が行われていたのか?

 今回、ロコ・ソラーレメンバーと語り合ったタモリは、「カーリングはもともとハイライトシーンしか拝見したことがなかったので、全体像が分からず、ルールもよく知りませんでした。でも今回、本橋麻里さんやロコ・ソラーレのメンバーと一緒に歩いたり話したりして、彼女たちの強さの秘密が分かった気がします」と感心。

 さらに、「町の人たちの応援がすごいね。タクシーにカーリングのマークが描かれていたり、店にポスターが貼ってあったり、全員が応援しているのがよく分かる。“地元でやりたい”というところからチームが始まったというのがよく伝わり、いろいろと感じるところのあるロケでした。また、今のメンバーが集まる鍵になったのが、決まって『あるお店』だったというのも、とても興味深かったです。その店がすべての鍵ですね!」と注目ポイントを明かした。

 このほか、カーリングに対する疑問も徹底解明。スタジオゲストに山口剛史選手(SC軽井沢クラブ所属・平昌五輪男子日本代表)らを迎え、意外と知られていないカーリングの歴史やルール、競技を貫く“カーリング精神”にも迫るなど、タモリの好奇心が“カーリング”を多角的に深掘りしていく。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.