News ニュース

「タモリステーション」大越健介キャスターがウクライナ国境地帯から生中継2022/03/14

 テレビ朝日系で3月18日に放送されるタモリ司会の大型特番「タモリステーション」(午後8:00)では、大越健介キャスターが緊迫するウクライナ国境地帯から、避難してきた人々の生の声を伝える。

 深刻化するウクライナ情勢を多角的に深掘りする同番組で大越キャスターが取材するのは、戦火を逃れ避難してきたウクライナの人々の現状。さらに極寒の中、続けられているポーランドによる援助活動もリポートし、現在、国際社会に求められる支援とは何なのかをスタジオのタモリ、視聴者とともに考える。

 砲撃が激化するウクライナの首都・キエフ、大越キャスターが渡るポーランドのほか、アメリカ・ワシントン、中国・北京の各地と中継を結び、最新情報を分析。プーチン、ゼレンスキー両大統領の実像にも迫るほか、複雑にからみあう両国の歴史をたどり、今ウクライナで何が起きているのか、ロシアが軍事侵攻に踏み切った背景には何があるのかを、さまざまな角度から突き詰め、日常の報道番組では伝えきれていない真実を浮かび上がらせていく。

 さらに大越キャスターは、3月14日~17日の「報道ステーション」でも現地から中継で出演。緊迫するウクライナ情勢や避難する人々の声を連日伝える。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.