News ニュース

星野源が「SONGS」に登場。大泉洋とのトークで2022年前半の活動を振り返る2022/06/07

 星野源が、NHK総合で6月16日放送の「SONGS」(木曜午後10:00)に1年ぶりに出演する。

 旧知の仲である大泉洋とのトークでは、2022年上半期の星野の活動を振り返り、その舞台裏や、それぞれの制作に込めた思いを語っていく。まず振り返るのは、大型連休中に放送された子どもや若者たちの幸せについて考える同局のプロジェクト「君の声が聴きたい」。星野はグランドオープニングに出演し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスーパー・ニンテンドー・ワールドから「創造」、そしてYOASOBIとのコラボレーションで「SUN」を披露し大きな話題となった。今回、あらためて貴重なパフォーマンスについて明かすとともに、「創造」と「SUN」は「SONGS」内でもフルサイズで放送する。

 続いて振り返るのは、2月からNHK Eテレで放送された「星野源のおんがくこうろん」。星野自らが企画から参加した新音楽教養番組を作るきっかけや、制作に至った思い、そしてサブスク時代の音楽の楽しみ方までトークする。

 さらに、4月から放送されている人気アニメ「SPY×FAMILY」(テレビ東京)のエンディング主題歌「喜劇」の話題もたっぷりと聞く。同じく「SPY×FAMILY」のオープニング主題歌を手掛けるOfficial髭男dismからのメッセージビデオも届き、アニメのために書き下ろした楽曲制作への思いを告白する。

 スタジオでは、「喜劇」と、アルバム「POP VIRUS」に収録されている「Hello Song」をパフォーマンスする。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.