News ニュース

「しろめし修行僧」後半のマドンナが解禁。犬飼貴丈&中山翔貴出演のスピンオフ配信も決定2022/05/20

 テレビ東京系で放送中のドラマ24「しろめし修行僧」(金曜深夜0:12)の5月27日放送・第8話以降に登場する、マドンナ役のキャストが解禁され、村山輝星、駒井蓮、藤井美菜、武田梨奈が出演することが分かった。さらに、スピンオフの配信も決定した。

 本作は、主人公で、ほぼニートの寺の息子・米田たくあん(岡部大)が、托鉢(たくはつ)の全国行脚修行を通して、各地の“ご飯のお供”と出合う様子を描く。「しろめしに合う最高のおかずとは何か」という究極の問いに迫るグルメドラマだ。たくあんの食べっぷりはもちろんのこと、修行で訪れる先々で出会うマドンナとの淡い恋模様や、幼なじみ・佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)との固い友情物語も見どころとなっている。

 第8話のマドンナは、村山演じる志島円香。子守を任せられたたくあんが、なんとか仲良くしようとするも全然懐かず、しかも白飯嫌いという10歳の女の子だ。今回ドラマ初出演という村山は、「マネジャーさんから『ドラマ決まったよ!』という言葉が聞けて、うれしかったです」と喜び、「ドラマってこんな感じで撮るんだなあと勉強になりました。岡部さんは優しくて私が撮影の合間で『バームクーヘンが好き』という話をしたら、次の日の差し入れでバームクーヘンを買ってきてくれました! 想像していた通り、面白い方でした。ドラマの現場なので、いい緊張感はありますが、もっとビシビシいくのかと思っていたので、岡部さんらしい雰囲気の現場でとってもやりやすかったです!」と岡部の心遣いに感謝。

 加えて、「役では岡部さんに悪態をついてしまう感じの演技やセリフを言っていたので、心の中で“ギューン”となり、かわいそうになっちゃう
時がありました。今までの私はいつもニコニコ笑ってることが多かったですが、今回少し悪態をつく役なので、私もそういうお年頃になり、家でも似たような感じの時もあって、今ピッタリな役です(笑)。いつも見せている私と違う悪い感じの雰囲気漂う女の子だけど、最後は少し、いつもの私らしさも出てきますので、お楽しみください」とメッセージを寄せた。

 第9話で駒井が扮(ふん)するマドンナ・初音は、山で迷ってしまったたくあんがたまたま見つけた古びた寺で出会う不思議な女性。たくあんに恋愛漫画によくありそうな胸キュンシチュエーションの再現を求めてくる。

 「白飯×お坊さんという組み合わせが新鮮でワクワクしました。実際に台本を拝見した時、たくあんさんをはじめ、どのキャラクターも魅力的でとりこになりました。また、ほくほくとした白飯に加え、キャラクターの人柄で温まれる作品だなと思いました」と明かす駒井は、「岡部さんが余りにもご飯をおいしそうに召し上がるので、私はおなかがグーグーと鳴ってしまいました。また、ご飯の魅力を引き出すために、箸の上への乗せ方、口への持って行き方などを研究されている岡部さんの真摯(しんし)な姿を拝見して、とてもすてきだなと、たくあんさんそのものだなと思いました。9話は、今までとは異なるたくあんさんの表情が見られる回です。また、たくあんさんと初音の不思議なやりとりも見どころですので、楽しんでご覧いただけるとうれしいです」とアピールしている。

 また、第10話のマドンナで、韓国料理店で働く女性・ミレ役を演じる藤井は、「実は私、バラエティー番組でグルメレポートをされている岡部さんがすごく好きで、いつも本当においしそうに召し上がるなぁと思って見ていたんです」と告白し、「ユーモアにあふれたストーリーに、おいしいご飯とおかず、それをおいしそうに頬ばる岡部さん。そんな魅力がいっぱいの作品に参加させていただいて、心からうれしかったです。テレビ東京の食ドラマは、奥が深くて食の描写が見事なものばかりなので、今回も、見ながらおなかが減ってくるすてきな作品になるんだろうな、とワクワクしました」と期待を寄せる。

 見どころに関しては、「後半たくあんさんが、ある作戦を実行します。そこの岡部さんのお芝居が、本当に面白くて、さすがコントの達人だなぁと感動しました。第10話は、韓国ドラマのような世界観です。おいしいものもたくさん、波乱もたくさんです。さて何が起こるのか、ぜひご覧ください!」と語った。

 第12話に登場するのは、たくあんとぶりあんの幼なじみの、武田が演じる榎本茉奈。茉奈は2人と偶然の再会を果たし、羽振りよく高級ご飯のお供をごちそうしてくれるものの、昔とは随分変わった姿になっていた。

 武田は「“好きな食べ物は?”と聞かれた時に真っ先に答えるのが『お米』です」と“しろめし愛”をアピール。「しろめしを題材にされたドラマにとても興味津々でしたし、撮影中は岡部さんの食べっぷりに、隣で見ている私も幸福感を味わえました。数日間ではありましたが、たくあんくんとぶりあんくんの幼なじみとして、心を通わせられた時間がいとおしかったです」と撮影を振り返り、「スタッフの皆さんも明るくて、現場そのものがまるで“しろめし”のようにホクホクと温かい空間でした。視聴者の皆さんにもたくさんの“ぬくもり”をお届けできると思います」と手応えを報告している。

 さらに、6月1日からひかりTVで、本作のスピンオフ作品となる「食パン修行僧」(https://www.hikaritv.net/entry/)が独占配信。登場するのは、ぶりあんとたくあんの弟・つぶあん(中山翔貴)で、憧れのぶりあんの「食パンに合うおかずって何だろうね」という一言をきっかけに、つぶあんが食パンに合う究極のおかずを作ろうと試行錯誤する物語となる。

 そして、本日5月20日午後11:30頃からは、岡部と中山が出演するインスタライブが開催。ドラマの裏話や、Twitterで行っていた「しろめしに合うおかず選手権」の最終審査など、内容盛りだくさんで届ける。配信は、岡部の公式Instagram(https://www.instagram.com/okb_dai/)、中山の公式Instagram(https://www.instagram.com/nakayama_shoki)、番組公式Instagram(https://www.instagram.com/tx_shiromeshi/)で実施される。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.