Drama Guide ドラマガイド

ドラマ24「しろめし修行僧」2022/06/20

番組情報

4月8日 スタート テレビ東京系 毎週金曜 深夜0:12~深夜0:52

あらすじ(最終回 6月24日放送)

ドラマ24「しろめし修行僧」/第12話・最終回

修行の旅も終わりに近付き、「どれが究極のご飯のお供だったのか答えを出せ」と父・こしあん(松平健)から最後の課題を出されたたくあん(岡部大)。ぶりあん(犬飼貴丈)と一緒に悩んでいると、2人の幼なじみの茉奈(武田梨奈)と久々に再会する。修行のことを知った茉奈は高級なご飯のお供を次々と用意してくれるが、やけに羽振りがいい彼女をぶりあんは不審に思う。

キャラクター紹介

  • 米田たくあん(岡部大)
    ラッパーを目指しているがほぼニートな生活を送る寺の息子。実家を継ぐために修行に出ることに。超食いしん坊で、お人よし。女性に奥手だがほれっぽい。世の中をちょっとなめたところはあるが、人情に厚く、困っている人のために一生懸命頑張る一面も。父・こしあんに命じられ、全国行脚修行をすることに。
  • 佐藤ぶりあん(犬飼貴丈)
    黒毛宗総本山裟呂院の御曹司で顔も心もイケメンの修行僧。たくあんの幼なじみで、いつもピンチを救ってくれる。
  • 米田こしあん(松平健)
    たくあんの父で白米宗謝門寺の住職。ほぼニートのたくあんの将来を案じて、修行を命じる。

出演者

岡部大/犬飼貴丈/松平健 ほか

スタッフ・音楽

脚本:根本ノンジ/脚本:伊達さん/監督:及川拓郎/監督:桑島憲司/監督:的場政行/チーフプロデューサー:祖父江里奈/プロデューサー:濱谷晃一/プロデューサー:清家優輝/プロデューサー:的場政行
オープニングテーマ:Kroi「Small World」/エンディングテーマ:しなの椰惠「まっしろ」

概要

ハナコ・岡部大がドラマ初主演! 究極のおかずを探し求めるグルメドラマ

2022年春ドラマガイド/ドラマ24「しろめし修行僧」

NHK連続テレビ小説「エール」や「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)に出演し、俳優としても活躍中の人気お笑いトリオ・ハナコの岡部大が初主演を務める、同局の新たなグルメドラマ。バラエティー番組で好評を博す岡部の全力食リポが、ドラマでも存分に発揮されていく。共演は犬飼貴丈、松平健ら。ラッパーを目指すグータラな寺の息子・米田たくあん(岡部)は、父・こしあん(松平)に「白飯におかずは一品のみ」というルールを課せられ、“托鉢”行脚をすることに。最高のおかずを求めて全国を巡る中で、その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・佐藤ぶりあん(犬飼)との友情物語も展開していく。

記者会見情報

「ドラマ24「しろめし修行僧」」会見

テレビ東京系で放送するドラマ24「しろめし修行僧」のオンライン会見が行われ、主演を務めるお笑いトリオ・ハナコの岡部大と、共演の犬飼貴丈が登壇した。ドラマ初主演に対する反響を聞かれた岡部は、「おめでとうというより驚かれました。メンバーの秋山(寛貴)は僕に『お芝居をやってほしい』と言ってくれていたので喜んでくれました。菊田(竜大)も『うわぁすげぇ! スターじゃん!』と言ってくれました」と、周囲の反応を明かした。犬飼は岡部について、「食べるシーンを一緒に撮ったんですけど、すごくおいしそうに頬張っていて」と、その食べっぷりに太鼓判を押した。最後に岡部は、「本当にほっこりして、腹が減るドラマになっております。たくあんの食べっぷり、あと、ぶりあんの食べっぷりも、普段とのギャップで男らしい食べ方するんだなというところがあるので、楽しんでいただけるとうれしいです」と締めくくった。


全力で臨めるように、朝からロケ弁も我慢しています(岡部大/米田たくあん)

「ドラマ24「しろめし修行僧」」会見:岡部大/米田たくあん

食べるシーンを全力で臨めるように、朝からロケ弁も我慢しているので、まずは食べっぷりを見ていただきたいですね。あとは、たくあんの、不真面目なところと人のためには頑張れるところのギャップや、一生懸命さを見ていただきたいです。初日が第1話のヒロインの内田理央さんとの撮影で、最初から一目ぼれするシーンだったんですけど、その日はとても海が奇麗でその反射でさらに奇麗になり、ばっちり一目ぼれすることができました。表情も楽しんでもらえると思います。ドラマ初主演については、(周りから)「頑張れよ」と言っていただきました。シソンヌのじろうさんには「そのまんま岡部じゃねーか!」と言われました(笑)。メンバーの秋山(寛貴)は、僕に「お芝居をやってほしい」と言ってくれていたので喜んでくれました。菊田(竜大)も「うわぁすげぇ! スターじゃん!」と言ってくれましたね。見ていて、ほっこりして腹が減るドラマになっております。たくあんの食べっぷり、あと、ぶりあんの食べっぷりも、普段とのギャップで男らしい食べ方するんだなというところがあるので、楽しんでいただけるとうれしいです。


食事シーンは、ペースもすごく重要なんだなと気付きました(犬飼貴丈/佐藤ぶりあん)

「ドラマ24「しろめし修行僧」」会見:犬飼貴丈/佐藤ぶりあん

僕が演じるぶりあんは、たくあんの親友という役柄です。自分の中でテーマとして掲げたのは、優しさをうまく出せればなということです。たくあんに対しての接し方や周りに対する接し方で、自分が持っている優しさを嫌みなくうさん臭くなく出せるかということを考えながらやっています。先日、岡部さんがご飯の上に明太子の佃煮をのせて食べるシーンを一緒に撮ったんですけど、すごくおいしそうに頬張っているのを見て「本当においしそうだな」と思いました。でも、撮った後にしんどそうにしているので、どうしたんだろうと思い聞いてみると、撮影中お水が飲めないからだと。その後、僕の食事シーンを撮る時には、いかにおいしそうに食べるのかだけではなく、ペースもすごく重要なんだなと気付きました。放送されるのを僕自身も楽しみにしているドラマで、深夜にちょっと皆さんのおなかをすかして、ほっこりさせることができればと思います。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.