News ニュース

玉木宏主演「極主夫道」SPドラマが「金曜ロードショー」に登場2022/05/11

 日本テレビ系で5月27日放送の「金曜ロードショー」(金曜午後9:00)では、玉木宏が主演を務める「極主夫道」のスペシャルドラマ「極主夫道 爆笑!カチコミSP」を放送する。

 「極主夫道」は、おおのこうすけ氏による累計550万部の同名コミックを原作に、2020年に同系で放送されたドラマ。数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍”(玉木宏)が、足を洗い選んだ道は専業主夫。こわもてにサングラス、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を懸け、時にはご近所のトラブルに奮闘。玉木が全身全霊で爆笑アクション連発で演じる“史上最強の主夫”のキャラクターは、腹筋崩壊の爆笑コメディーとして人気を博した。6月3日には、劇場版「極主夫道 ザ・シネマ」も公開される。

 今回放送する新撮ドラマの舞台は、ドラマの最終回から1年半後。主人公の龍を含め各キャラクターは今どうしているのかを描く。「龍と美久(川口春奈)の娘、向日葵(白鳥玉季)に彼氏が!?」「龍の元舎弟、雅(志尊淳)が就職活動!?」「龍が所属していた元天雀会の姉御・雲雀(稲森いずみ)の誕生日会でハプニング!?」など、6本のほっこりする爆笑コメディーを届ける。また、映画の公開にあわせ、「極主夫道」の世界観も分かりやすく説明していく。

 さらに、「極主夫道」の名場面と映画の見どころをイッキ見できるスペシャル映像が公開。テレビドラマで大反響のシーン、爆笑シーン、そして映画の本編映像を詰め込んだ「2分でわかる極主夫道」が完成した。映画公開前の予習にピッタリのスペシャル映像で、「最強の主夫篇」「個性豊かなキャラ篇」の2本立てとなっており、ナレーションは、声優の千葉繁が担当している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.