Drama Guide ドラマガイド

極主夫道2020/11/24

番組情報

10月11日 スタート 日本テレビ系 毎週日曜 午後10:30~午後11:25

あらすじ(第8話 11月29日放送)

龍(玉木宏)らの町に話題のスイーツカフェチェーンが出店。カフェのオーナー・リサ(馬場ふみか)のよからぬ噂を耳にした雲雀(稲森いずみ)に頼まれ、町を救うべく立ち上がった龍は、田中(MEGUMI)ら各町の婦人会トップが集う「八竜会」の会議に参加。“甘味王”の称号を持つ理事長・福田(石田ひかり)に認められ、リサのカフェに対抗する店を開くことになる。

キャラクター紹介

  • 龍(玉木宏)
    元極道。極道時代は「不死身の龍」の異名で恐れられたが、極道から足を洗った後、美久と結婚し、主夫業に打ち込んでいる。こわもてにサングラス、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを羽織っている。外見や言動は極道時代のものが抜けておらず、それゆえに周囲の人間を畏怖させてしまっていることも多いが、本人に自覚はない。
  • 美久(川口春奈)
    龍の妻。デザイナーとして働くバリバリのキャリアウーマンだが、少々天然なところも。龍とは対照的で、非常にルーズで片付けが苦手な上、料理はこれでもかというほど下手くそ。そのため、家事は龍に任せきり。
  • 雅(志尊淳)
    龍の元舎弟。現在も龍を慕っている。龍がいなくなってから組は衰退する一方で、龍に極道の世界に戻ってきてほしいと強く願っている。真っすぐな性格でみんなに慕われているが、不器用なところも。家事の大変さを理解できておらず、龍に怒られることもしばしば。

出演者

玉木宏/川口春奈/志尊淳 ほか

スタッフ・音楽

原作:おおのこうすけ「極主夫道」(新潮社)/脚本:宇田学/脚本:モラル/監督:瑠東東一郎/監督:内藤瑛亮/監督:本田隆一/プロデューサー:前西和成/プロデューサー:中山喬詞/プロデューサー:小島祥子/プロデューサー:清家優輝/プロデューサー:池田健司
主題歌:Da-iCE「CITRUS」

概要

玉木宏が“元極道”の専業主夫に! 世の中と仁義を斬りまくる!!

累計250万部を超える、おおのこうすけによる同名コミックを連続ドラマ化。裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道“不死身の龍”が、極道から足を洗い専業主夫に転身、世の中と仁義を斬りまくるヒューマン任侠コメディー。龍を演じるのは同系連ドラ初主演の玉木宏。こわもてだが愛情深くてかわいらしい龍をコミカルに無骨に演じる。また、家事が苦手なキャリアウーマンの龍の妻を川口春奈、極道から足を洗った龍を慕い続ける元舎弟を志尊淳が演じる。監督は「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)などを手掛けた瑠東東一郎らが担当。登場人物たちが真っすぐに生きている姿をコミカルに、愛らしく描き出す。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.