News ニュース

恵俊彰が二宮和也主演「マイファミリー」第2話に顧問弁護士役で出演2022/04/09

 二宮和也が主演を務め、TBS系で4月10日にスタートする連続ドラマ「マイファミリー」(日曜午後9:00、初回は25分拡大)の4月17日放送・第2話に、恵俊彰が出演する。

 ドラマは、同局の「グランメゾン東京」や「TOKYO MER~走る緊急救命室~」などを手掛けた黒岩勉氏がオリジナルで描く、人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試されるノンストップ・ファミリーエンターテインメント。主人公であるゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮)と妻・未知留(多部未華子)が、誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として、警察を排除することを決意。たった2人で娘を取り返すべく戦っていくストーリーだ。

 恵が演じるのは、温人が立ち上げた会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の顧問弁護士。2015年放送の「下町ロケット」(同系)ですご腕弁護士を演じた恵。今回、誘拐事件に見舞われ、経営においても緊急の問題を抱える温人にどんな助言をするのか見逃せない。

 さらに、主人公夫婦をめぐる状況が刻一刻と変わり、一瞬たりとも目が離せない展開も大きな見どころの本作。そんな「マイファミリー」が、日々の事件や最新情報をまさにノンストップで伝えている同局の情報・報道番組とコラボレーションする。

 「THE TIME,」(月~金曜午前5:20)の篠原梨菜アナウンサー、「Nスタ」(月~金曜午後3:49)の井上貴博アナウンサーがドラマに出演。朝、夕方に現場やスタジオからライブでニュースを伝えている彼らが、作中の誘拐事件に関わるさまざまな役どころで登場人物たちと絡む。フィクションとノンフィクションが交差するかのようなシーンに注目だ。

 まず、第1話に登場するのは、井上アナ。ドラマの中でもアナウンサー役で、温人とあるやりとりを展開する。そして、第2話には篠原アナが出演。記者役の篠原が「THE TIME,」の青いジャケット姿でリポートしているのは、ある現場だ。緊迫感漂う表情で、事件の急展開を想像させている。

 温人はゲーム業界の新時代を切り開く男ともてはやされている「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」のCEO。湘南・鎌倉に家を構え、妻の未知留、娘の友果(大島美優)と3人で暮らしている。

 第1話では、ある日、都心での仕事を終えて帰宅した温人のもとに、日常を一変させる1本の電話がかかってくる。「友果さんを誘拐した」――。身代金の要求額は5億円。温人の通報で、すぐに神奈川県警に誘拐事件の捜査本部が設置される。捜査一課長・吉乃栄太郎(富澤たけし)が指揮を執るなか、葛城圭史(玉木宏)ら警察が鳴沢家にやって来る。

 そんな折、温人のビジネスパートナー・立脇香菜子(高橋メアリージュン)から会社の緊急事態を知らせる連絡が入る。5億円をすぐには用意できない温人。取引のタイムリミットが迫るなか、現金を調達するため、ある人物との交渉を試みるが…。一方、未知留はわらをもつかむ思いで、大学時代の友人である三輪碧(賀来賢人)と東堂樹生(濱田岳)に連絡を取る。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.