News ニュース

城島茂が“しげる”だらけの「クイズ!脳ベルSHOW」に参戦。「BSのよさがすごく顕著に表れている」2022/03/19

 BSフジでは3月20日に「クイズ!脳ベルSHOW SP」(午後8:30)を放送。民放BS5局とTOKIOのメンバーがコラボする企画「民放BS5局×TOKIO みんなでBSをつくろう!」の一環で、城島茂が参戦する。番組MCを務める岡⽥圭右(ますだおかだ)は、城島と誕⽣⽇、⾎液型が同じということで、いわく「他人とは思えない」城島への熱烈オファーがかなった形だ。

 「クイズ!脳ベルSHOW」(月~金曜午後10:00)は、視聴者も参加しやすいクイズと懐かしいゲストパネリストで⼈気を博す同局の人気番組。今回、城島の出演を記念して、泉⾕しげる、梶原しげる、⻫⽊しげるという“しげる”だらけの豪華パネリストを招き、ひらめき⼒・記憶⼒・推理⼒・⾒極め⼒・強運⼒の五つを競う脳トレクイズに挑戦する。

 城島は、久しぶりのクイズ番組出演ということだが、番組を見ることもあるそうで「本当に皆さん、考えている時間は無⾔で真剣だなと…」
という感想に、岡⽥は爆笑。解答者を指名する際、つい「しげるさん!」と呼びかけてしまった岡⽥が、「あ、みんなしげるさんや。ごめんなさい」と混乱気味に。それぞれの“しげる”の由来も聞く。

 今回は特別編ということで、通常の問題に加え、スペシャルなクイズやコーナーも盛りだくさん。探偵になりきって事件を解決する「謎を解け!脳ベルミステリー」のコーナーでは、⽩塗(しろぬり)家で起きた事件を⾒事解決できるかにチャレンジする。出演するのは、番組ではおなじみの⽩塗り芸能⼈たち。クイズ後のメッセージVTRが流れるとスタジオは騒然となり、「こんなものを撮ってくるなよ!」と泉⾕はほえるが、城島は「だからBSって素晴らしい! 深掘り中の深掘り」と絶賛する。また、「SPヒット歌謡」では松崎しげるが登場。名曲「愛のメモリー」の歌詞を当てるクイズを出題する。響き渡る圧倒的な声量に、スタジオの面々は総⽴ちになる。

 そして、記録より記憶に残るパネラーが出場するスペシャルコーナー「脳ベルダービー」には、⼀条聖⽮、江藤博利、北原ミレイが出演。早押しクイズで誰が先に3問正解するかを、スタジオのパネリスト陣が当てるというコーナーだが、城島はげん担ぎの意味も込めて、本番前に⾒かけたという人物に賭ける。さらに、番組名物「すごろく⼤逆転」のコーナーでは、城島渾⾝(こんしん)の「なんでやねん!」の言葉が⾶び出す。果たして⼀番にゴールして、脳ベル賞を獲得することはできるのか?

 収録を終えた城島は「BSのよさがすごく顕著に表れている。深掘りしまくりの番組ですね!」と、あらためて番組の魅力を語っている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.