News ニュース

「あしたの内村!!」にJO1・豆原一成&與那城奨が登場2022/03/19

 フジテレビ系では3月20日に、「あしたの内村!!」(午後4:00。一部地域を除く)を放送する。内村光良がMCを務め、「もしも、あした○○になったら」や「もしも、あした○○するなら」というテーマで、“あした”起きるかもしれないシチュエーションにどう対応すればいいのかを、番組独自の“没入カメラ”視点で完全シミュレーション。スタジオゲストとして、柴田英嗣(アンタッチャブル)、ゆうちゃみ、若槻千夏、そしてJO1から豆原一成、與那城奨が登場する。なお、同番組は4月からのレギュラー放送(月曜午後8:00)も決まっている。

 番組は、意外と知らない世界を“のぞき見”することで、普通では絶対味わえない人生を追体験しながら、見ている人たちが驚きだらけの没入体験をできるのが魅力の一つ。注目なのは、今回からスタジオ出演者の座る席から「あしたの内村没入システム」と題した、臨場感抜群のモニターがそれぞれの目の前に出てくるという新しい装置だ。知らない世界を、より“のぞき見”して没入できるようになっている。進行役は吉村崇(平成ノブシコブシ)が務める。

 世界中で爆発的人気となっている電気自動車「テスラ」は、一時期、自動車業界1位となる時価総額100兆円を超えたほか、ハリウッドセレブのみならず日本の有名人にも愛用者が多いことで知られている大注目の電気自動車だ。VTRではそんな電気自動車を“どうやって買うのか?”“普通の車と何が違うのか?”“気になるお値段は?”など、気になる疑問を、藤本美貴をはじめとした実際に愛用しているオーナーたちからの証言を基に、完全シミュレーションする。

 さらに、一流の人に見えている世界を体験し、その快感を味わうことができるコーナーが新登場。今回は「13人前のご飯を一気に炒めるオムライス職人」や「日本一巨大なごま団子を作る中華料理人」、「日本一豪快で手際のいいキャベツ焼き職人」といった、一流の料理人だけが見えている世界を見ていく。

 そして、世の中に存在する、さまざまな技を持つ“出張プロフェッショナル”を家に呼んだら、どんなサービスをやってくれるのかを、飯尾和樹の家に来てもらうという設定でシミュレーションする。今回紹介するのは、料金は半額で施工時間も3分の1で済むという“壁紙のプロフェッショナル”。そんなプロに、換気口の下のシミや、ネコの引っかき傷、壁に空いてしまった穴などの修理を依頼する。クオリティーの高い作業をなぜ低価格、短時間で提供することができるのか、注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.