News ニュース

「猫のひたいほどワイド 祝6周年感謝祭 ~キミ色に染まり隊~」第1部・曜日対抗戦リポート2022/03/17

 オールメンズでおくるテレビ神奈川(tvk)の情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00。テレ玉・チバテレでも放送)の6周年を祝うイベント「猫のひたいほどワイド 祝6周年感謝祭~キミ色に染まり隊~」が3月5日に横浜市の関内ホールで開催された。TVガイドwebではイベントの模様を第1部の「曜日対抗戦」、2部の「色別チーム対抗戦」をそれぞれリポートする。

 第1部の「曜日対抗戦」は、火曜ブルー・大矢剛康の「welcome体操」と岡村帆奈美アナウンサーの「猫ひたRADIO」のテーマソング演奏を経てスタート。まずは、番組テーマ曲にあわせてMC4人が登場し、木曜MCの井上正大が「6周年感謝祭開幕です!」と宣言。月曜MCの細貝圭と火曜MCの鎌苅健太は、現メンバーで初となるイベント開催の喜びを伝え、3年ぶりのイベント出演となる水曜MCの三上真史は「ただいま!」と観客にアピールした。

 各曜日の“猫の手も借り隊”15人も登場し、イベントは火曜イエロー・梶田冬磨と岡村アナの進行で「出演者が選ぶ猫ひた5大ニュース」の発表へ。第5位は水曜ブルー・牧田習が“サンシャイン牧田”として生放送中に突然ものまねを披露した模様が、第4位は「噛(か)み様降臨」と題して、細貝のかみまくりの姿がそれぞれランクイン。普段の細貝の様子を尋ねられた月曜レッド・奥谷知弘が「9割かんでます」と答えると、細貝が「90分しゃべっていて、かまない人なんているんですか!」と言い返した。

 第3位は火曜レッド・石渡真修のロケにディレクターが4時間遅刻するという前代未聞のエピソード。石渡は番組内でも放送されたディレクターの謝罪シーンは自分が撮影したと明かした。第2位は、生放送中に番組ロケのため途中退出した木曜ブルー・白又敦に代わり、木曜コーナー「お茶の時間」を担当する日本茶インストラクターの久保田美祈氏が番組の最後まで出演したレア回を紹介。そして、堂々の第1位は水曜レッド・牧野諒のアクリル板破壊。「やってみよう」のコーナーでゲームをしている最中にアクリル板を誤って破損してしまった牧野は「ロケで経験したムエタイが出てしまった」と説明。当日、三上の代打でMCを務めていた井上は「水曜は物を壊す人がいるんだと驚きました」と振り返った。

 続いて、曜日対抗ゲーム開始前の“準備運動”として各曜日出演者がパフォーマンスを展開。月曜チームは奥谷が久々の一発ギャグを届ける一方、「大矢卒業どっきり」をテーマに演じた火曜チームは、大矢の間が悪くグダグダになってしまう展開に。借り隊が三上の腰の具合を終始気遣っている水曜チームは、牧田の“サンシャイン牧田”から全員で“植物戦隊ガーデンジャー”の決めポーズを披露。ラストの木曜チームはイエロー・林拓磨を中心に岡村アナも巻き込みTikTokで人気のネタで盛り上げた。

 曜日対抗ゲーム「関内ホールでやってみよう」の第1戦は、「バトルあみだくじ」。各チームの代表2人が、ゲーム開始と同時にホワイトボードに用意されたあみだくじに横棒を書いていき、下に書かれた自分の名前に、上から降りてくる指し棒をどちらが先に導けるかを競う。スピードと頭脳力が求められる同ゲームでは、東大医学部の牧野が活躍し、水曜チームが勝利した。一方、なぜか対戦相手の牧野の名前に向かって横棒を書いて大はしゃぎしていた月曜チーム代表のグリーン・木村魁希には、岡村アナが「あみだくじやったことありますか(笑)」とツッコむ場面も見られた。

 第2戦は結束力と芝居力が試される「テン・セカンズ・オーダー」。各曜日2人の代表者が居酒屋を舞台に、与えられたシチュエーションの下、メニューからオーダーをするところまでを即興劇で演じていく。レッド・大城光とブルー・白又の木曜チーム、グリーン・糠信泰州とブルー・牧田の水曜チーム、レッド・石渡とイエロー梶田の火曜チーム、グリーン・木村とイエロー・早瀬圭人の月曜チームが、それぞれ独自の色を出した芝居を披露し、観客を楽しませた。勝者は観客の判定により、石渡の“くちびるネタ”を盛り込み、梶田が女子を演じる役者魂も見せた火曜チームに決定。また、火曜チームからはグリーン・植村颯太もアルバイト店員として突然参加し、盛り上げた。

 ラストの第3戦は、お尻を動かすだけで決められた区間を移動する速さを競う「ケツだけ競争」。水曜イエロー・大倉空人と火曜グリーン・植村の同い年対決では、植村が「足を使っちゃった」とミスを自己申告し、大倉が勝利に。一方、自ら立候補した月曜MC細貝と木曜グリーン・朝田淳弥の戦いは、お尻が柔らかいことを自負する朝田が勝利。朝田は大倉との決勝戦も制し、強さを見せつけた。ゲームの途中には細貝、鎌苅、井上のMC3人が競う番外編も行われ、木曜代表の井上が細貝、鎌苅に差をつけてゴール。借り隊、MCそれぞれで木曜チームが勝利する結果に、岡村アナは「木曜、特訓してたの?」と驚いていた。

 エンディングは、出演者19人が今回のイベントビジュアルの白Tシャツとジーンズに着替えて登場。3月で卒業するメンバーの発表も行われ、この日は欠席だった月曜ブルー・曽田陵介のビデオメッセージに続き、牧野、糠信、林の3人が観客に卒業のあいさつをした。

 このほか、第1部では「絶対バズらない!?動画博覧会」と題して、大城、奥谷、大矢、糠信、林がそれぞれ私服姿で撮影した2択クイズの動画「クイズ!何の顔芝居でしょうか?」も上映された。これらの動画は後日、tvk公式YouTubeチャンネルで公開される予定だ。

 第2部「色別チーム対抗戦」のリポートは近日公開予定。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.