News ニュース

「おじゃる丸」25年スペシャル! 小野賢章“おじゃる17”が6年ぶりに登場2022/03/08

 NHK Eテレで放送中のアニメ「おじゃる丸」(水~金曜午後6:00。4月4日からは、月~木曜午前6:40・午後5:00)の、新作スペシャル「ヘイアンチョウ鬼神決戦(おにがみけっせん)」(午前9:00)が、3月28日に放送される。

 1998年に放送をスタートし、2022年で放送25年目となるアニメ「おじゃる丸」。新作スペシャルには、美少年となった17歳のおじゃる丸“おじゃる17(セブンティーン)”(声・小野賢章)が6年ぶりに再登場。成長した子鬼トリオや、館長さん(声・津田健次郎)ら“おじゃメンズ”の面々も大活躍。もちろんカズマや電ボなど、おなじみのキャラクターも勢ぞろいする。そしてついに、妖精貴族・坂ノ上家に伝わる不思議な力が明らかになる。

 大地丙太郎監督は「今回の『おじゃる丸SP』は25年、『おじゃる丸』をずっと応援し続けてきてくれた方に感謝の気持ちを思いっきり込めた内容にしました。“これ、本当に『おじゃる丸』なの?”って言われるようなSPを目指しました。お楽しみてんこ盛りです。かっこいいシーン、笑えるシーン、そしてきっとほっとするシーンも。びっくりたまげるシーンもいっぱい用意してます。ぜひ盛り上がってください。そしてこれからも『おじゃる丸』を変わらず応援お願いします」とアピール。

 おじゃる丸の声を務める西村ちなみは「いつも『おじゃる丸』を応援してくださり、本当にありがとうございます」と感謝を述べ、「今回の25年SPは特別感が暴走! どんな年齢層の方にも楽しんでもらえる遊び心と、ずっと応援してくださっている皆さんへの感謝の思いが画面からダダ漏れです。今回は5歳おじゃると17歳おじゃるの掛け合いがたっぷり! セブンティーン役の小野賢章くんとは一緒に収録して共に駆け抜けた感が強く、とても充実した時間でした。特別感はあるけど、やっぱりいつもと変わらない『おじゃる丸』でもある。『あなたはそのまんまでいいんだよ』と全て受け入れてくれる包容力を感じます。『おじゃる丸』を愛するすべての方にこの思いが届きますように。ぜひご覧ください!」と作品の世界観が詰まった物語であることを伝えている。

 小野は「久しぶりのセブンティーンの登場ということで、とても楽しみにしていました! が、何やらいつものまったりとした『おじゃる丸』とは雰囲気が違い…今回の舞台は、ヘイアンチョウ!! そして、セブンティーンの最初の登場からびっくりされると思います! 彼の身に一体何が起こったのか!? 放送をお楽しみに!」と見どころを語った。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.