News ニュース

小瀧望主演「鹿楓堂よついろ日和」は男子校モード。後輩・大西流星を「調教しました(笑)」2022/01/12

 テレビ朝日系で1月15日にスタートする連続ドラマ「鹿楓堂よついろ日和」(土曜午後11:30)の制作発表記者会見が行われ、主演の小瀧望(ジャニーズWEST)をはじめ、共演の葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地、白洲迅が登壇した。

 ドラマは、アニメにもなっている清水ユウ氏の同名漫画を初めて実写化。都会の片隅にたたずむ古民家風の和風喫茶「鹿楓堂(ろくほうどう)」を舞台に、そこで働く4人の青年が、おいしい料理とスイーツ、心地よい距離感とさりげないおもてなしで、極上の癒やしタイムを提供。悩みや寂しさを抱えてやって来る人々との交流を通して、彼ら自身も課題と向き合い、成長していく姿を描く。

 「鹿楓堂」の店主・スイこと東極京水を演じる小瀧は「クランクインする前からすぐに打ち解けたので、ほんまにこのメンバーでシェアハウスしているかのようにチームワークがいいんです。本番直前までしゃべっていますね」と、開口一番語った通り、誰かがしゃべると誰かがツッコむ終始和気あいあいとし、にぎやかな会見となった。

 料理担当・ときたかこと永江ときたか役の葉山は「僕も含めて5人中・3人が関西人ということもあり、現場は関西ノリです。僕がボケ倒してもみんながツッコんでくれるんです」と撮影現場の様子を披露。

 すると、スイーツ担当の椿こと中尾椿を演じる大西が「でも、最近のんちゃん(小瀧)は雑なボケをしてくるから対応に困るんです。それもかわいいんですけど…できれば控えてほしいですね(笑)」と、事務所の先輩でプライベートでも仲のいい小瀧にクレーム。すると小瀧が「絶妙な2分の空き間って何をしていいのかわからなくて…。でも、ボケを15から20回くらいやればだいたい2分になるかな、と(笑)。大西ちゃんは直属の後輩ということで、僕も甘えてしまっている部分がありますね」と苦笑する一幕も。

 一方、小瀧は「大雨で撮影が中断した時に、大西ちゃんが奇妙な顔のてるてる坊主を作ってくれたんです。そうしたら1時間後くらいに雨が止んで…それ以来、“天気の子”と呼んでいます(笑)」と大西の活躍ぶりを報告。それには大西が「奇妙過ぎて雨も驚いて逃げていったんでしょうね。呪われそうなのか(笑)、誰も怖くて外せないから今も現場に残っています」と、現在も取り残されているというてるてる坊主の存在を告白するなど、楽しい撮影現場の様子が次々と明らかになった。

 また、コーヒー担当のぐれことグレゴーリオ・ヴァレンティノ役を務める佐伯は「大西くんは、小瀧くんの掛け声にだけ反応するんですよ。例えば、小瀧くんが『直し中!』って言ったら、大西くんも『直し中!』って言うんです。2人でイチャイチャしています(笑)」と、2人のやりとりを思い出して大爆笑。それには小瀧が「僕が調教しました(笑)」とドヤ顔を見せた。

 さらに、「鹿楓堂」メンバーより後にクランクインした白洲は、フランスで修業しコンテストでの優勝経験もあるパティシエ・角崎英介を演じており、「みんなの仲がよすぎて…こんな現場なかなかない! カットが掛かるたびに拍手が巻き起こるので、ゲストの方もビックリしています(笑)」と、最初は少し驚いたというまさに男子校ノリのにぎやかな撮影現場のエピソードを披露した。

 本作の主題歌は、ジャニーズWESTが歌う「黎明」。“新しい始まり”を意味するタイトルにちなみ、5人が2022年に新たに挑戦してみたいこと、始めてみたいことを発表した。

 小瀧は「このメンバー5人中・3人が“サウナー”なんです。あまり縁がなかったので、今年からはサウナで汗をかいて水風呂に入って、キュッとたまご肌になりたい」と美肌宣言すると、今年成人を迎えた大西は「このドラマをきっかけに料理の温かみを感じることができたので、今はまだお鍋しか作れないんですけど、炒めものや、いつかはパンケーキとか作れるようになりたいですね」と爽やかな20歳の目標を口にした。

 そして、会見では、メンバーが、着流し&パティシエ服から、さらし&はっぴ姿に衣装チェンジし、ドラマの成功を願う餅つきを行った。餅つきの返しを担当する葉山のもと、小瀧、大西、佐伯、白洲と順番に力強い餅つきを見せ、会場は一気におめでたい雰囲気に。

 小瀧は「お餅をついたのなんて何年ぶりか分からないし、コロナ禍もあってなかなかこんな機会にも恵まれなかったので、本当にうれしい!」とニッコリ。一方、「幼稚園の頃に相撲大会に出た時に餅つきを見たことはあったのですが、やるのは初めてでした。かなりの重量感でしたが、葉山くんの返しがうまくて“落ち着き”ました」と、“餅つき”と“落ち着き”が掛かったコメントをした大西。しかし、小瀧らはそれよりも「相撲大会…!?」と、意外な一面に驚いていた。

 最後には、TELASAでオリジナル企画「ヒミツの鹿楓堂」を独占配信することも発表。小瀧、葉山、大西、佐伯ら「鹿楓堂」メンバーの本編とは全く違った素顔が見られるスペシャル企画を、全6回にわたって配信する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.