News ニュース

「AKB48、最近聞いた?」がスタート! 多彩なコラボでAKB48が新コンテンツを創作2022/01/12

 テレビ東京では1月18日から、バラエティParavi「AKB48、最近聞いた?~一緒になんかやってみませんか?~」(火曜深夜1:35)が放送。昨年、コロナ禍の影響で一時休止していた「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」がリニューアルして装いも新たにスタートする。

 同番組は、AKB48の魅力の一つである“楽曲”を通して、一般企業や地方自治体、学生など、さまざまな人たちとAKB48がタッグを組み、一緒に“新しいコンテンツ”を創作していくというドキュメントバラエティー。AKB48のメンバーと、ひろゆき氏が出演する。

 第1回のパートナーは、群馬県。群馬県知事に「群馬と一緒に何か作らせてほしい」とお願いすると、群馬県片品村にあるオープン直前のスキー場を貸切で使わせてもらえることに。そこでサマーソングのイメージが強いAKB48が、冬もキュンキュンできるミュージックビデオ(MV)制作に挑戦する。群馬県の秘境で、隠れた名曲とされる“あの歌”を、MVとともにリバイバルさせるためにメンバーが奮闘する。

 「この番組を通していろんなことに挑戦したり、新たな姿をお見せできればいいなと思います」と意欲を見せるのは本田仁美。そして、小栗有以は「AKB48の番組がリニューアルして戻ってきてくれたのはすごくうれしいです。前回の番組が休止になって、ファンからも残念な声が届いていたので、早く復活してほしいなという願いがあったのでうれしいですし、これからどんな企画をしていくのか、前回の番組とはまた違う企画内容でみんなで盛り上げていきたいと、楽しみにしています」と喜びの声を上げた。

 また、村山彩希は「群馬県にロケで行かせていただいて、楽曲と街を絡めたり収録してきました。AKB48の楽曲のMVを群馬県の有名なスポットで撮影することで、楽曲と群馬県を両方盛り上げられる、win-winな状態を作るというのは、番組史上あまりない体験だと思いました。私たちもちゃんとプレゼンしたりしています。新しいAKB48の一面を見せられるんじゃないかと、また音楽で世代問わずつながれるのはAKB48の強みだと思っています」と話し、新たな試みへの前向きな姿勢を示した。

 そして、「乃木坂に、越されました」の時はメンバーに忌憚(きたん)のない意見を述べ、ピリッとした雰囲気になることもあったひろゆき氏との再度の共演について、小栗は「前回は、ひろゆきさんがメンバーを論破しバチバチした感じでしたが、今回はどういう感じでひろゆきさんが私たちに接してくれるのか、これから収録なのでドキドキしています。楽しみです。前回もひろゆきさんから学べることがいろいろたくさんあったので、この番組を通していろんなことが再び学べたらと思います」とポジティブに捉えている様子。

 村山も「ひろゆきさんは意地悪な方なのかなと思うこともあるのですが、AKB48に寄り添って盛り上げてくれようとしているのは伝わっていますし、前回もお悩み相談を聞いてくれて具体的にアドバイスをだしてくださっていました。ひろゆきさんの力は必要だなと感じています。時々ディスってくれる感じもAKB48を分かってくださってるなと思いました」と感謝し、本田は「私は前回の番組の時にあまりひろゆきさんとお話しする機会がなかったのでメンバーが論破されているのを見て、構えていますが、実はすごく優しい方だと思うので楽しみながらご一緒したいと思っています」と期待を寄せた。

 番組プロデューサーのテレビ東京制作局・高橋弘樹氏は「前AKB48グループ総監督・横山由依さんの卒業ライブを拝見し、AKB48の魅力は曲だなと、あらためて思いました。メジャーではない曲にも優れた曲がたくさん埋もれています。そんな“知られざるAKB48の曲”の魅力を、毎回パートナーの力と掛け算しながら描ければと思います」と番組意図を明かしている。

 また、地上波放送終了後にはParaviで独占配信されるほか、Paraviでしか視聴できないオリジナル企画の配信も予定している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.