News ニュース

「ベストアーティスト2021」YOASOBIが「群青」をテレビ初歌唱!「夢への熱い思いや原動力みたいなものを絶やさず、ずっと持ち続けてほしい」2021/11/17

 現在放送中の日本テレビ系音楽の祭典「ベストアーティスト2021」(午後7:00)では、総合司会を務める櫻井翔のピアノ演奏で幕を開け、全36組の豪華アーティストが千葉・幕張メッセに集結し、スペシャルパフォーマンスを披露している。また、5年ぶりに出演となった桑田佳祐や、名場面などの秘蔵映像を大放出するジャニーズ特別企画などが、20周年を迎えた4時間の生放送を盛り上げる。

 午後7時台ラストにはYOASOBIが登場し、「スッキリ」(日本テレビ系)の「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト’21~全国高校生ダンス部応援企画~」のテーマソングにもなった「群青」をテレビ初披露。パフォーマンスを終えた2人は、「いつもサポートしてくれているバンドのメンバーも一緒にステージに立ってくれて、目を合わせて笑顔になるようなシーンが自然に出てくる楽しいステージでした」(Ayase)、「『ダンスONEプロジェクト』の高校生たちの映像も流していただいて、一体となってこの曲を仕上げてもらっているというか、一体となって奏でている感じがしてすごく楽しかったです」(ikura)と振り返った。

 「群青」という楽曲について、作詞・作曲を担当したAyaseは「青春の時代を生きている人たちの背中を押せるような、応援ソングにしたいという思いがありました。自分自身が伝えたい思いもあったので、コーラスで歌っているパートの部分は『今、青春をまさにもがいているあなたに』という僕自身の気持ちで書きました」と明かす場面も。ボーカルのikuraも「夢を追う人の葛藤も歌詞に込められているので、見てくださった方が一瞬でも気持ちが上がる瞬間、自分の中にある夢への情熱みたいなものがかき立てられる瞬間があったらいいなと。全力で歌ってそれが少しでも届けばいいなと思っています」と歌唱への思いを語った。

 さらに、夢を追う若い世代に2人は、「好きなもので夢をかなえたり目標を達成するために努力をするというのは、なかなか怖いことだったり勇気が出ないことだったりするとは思うんですが、自分の感情から出てきた好きな気持ちに正直に、怖がらずに前に進んでほしいなと思います」(Ayase)、「ご時世的にも、なかなかやりたいことや好きなことを思うように進めることができていない人たちもたくさんいると思うんですが、その中でも、自分自身が確かに持っている夢への熱い思いや、そこから花を咲かせていきたいという原動力みたいなものを絶やさず、ずっと持ち続けてほしいなと思います」(ikura)とそれぞれメッセージを送った。

 最近では自身の楽曲を英語詞でリリースするだけでなく、12月には東京・日本武道館での有観客ライブを控えているYOASOBI。来年の目標を聞かれると、「武道館のライブを皮切りに有観客でのライブはもっとやりたいな、ツアーも回ってみたいなと思います。応援してくれている人たちと直にコミュニケーションが取れるイベントや機会を増やせたらいいなと思っています」(Ayase)、「生のパフォーマンスによって、またYOASOBIの音楽のいろんな世界観を出していけると思います。そこからワクワクしてもらえるようなステージも見せていけたらいいなと思っているので、有観客でのライブを頑張りたいですね」(ikura)と、ユニットとしてのさらなる飛躍を誓った。

 


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.