News ニュース

キスマイ・北山宏光&二階堂高嗣が“便器”&“お風呂屋さん”愛を語る2021/11/09

 ダウンタウン・浜田雅功と、ゲストとして登場する“相方”、そしてスタッフが五分五分の立場でロケを行うMBSのバラエティー「ごぶごぶ」(火曜午後11:56、関西ローカル)。本日11月9日放送回では、前回に引き続き、Kis-My-Ft2から北山宏光と二階堂高嗣が登場。東京と大阪をつないで、北山と二階堂が「思わずキスしたいくらい大好きなもの」を芸人リポーターが代わりに巡る、リモートロケをおくる。

 前回の「リモートでキャンプ体験」の続きからスタート。なんでも二階堂が「一番浜田さんとやりたいこと」を体験するという。すると、中継画面に映されたのは“燃え盛るたき火”。その瞬間からジーッと画面に食い入るように見て何も話さない二階堂に、浜田は「放送事故になる!!!」と慌てる。無言でたき火を見つめることが好きで、その素晴らしさを浜田に教えたかったという二階堂は、特に火が消えて炭が真っ赤になる状態の“熾火(おきび)”が好きだと力説。そんな二階堂のために、しばらく熾火を見る時間が与えられるも、前代未聞の事態となる。

 続いての二階堂が“思わずキスしたいくらい大好きなもの”は、便器。毎日掃除をするくらい便器が大好きで、特に便器の高さが一番重要だと力説する二階堂は、今どんな便器があるのか見たいという。そこで笑い飯の哲夫が、有名住宅設備機器メーカー・LIXILのショールームをリポート。ずらっと並ぶトイレを見るやいなや、「うわー! スゲェ!!!」と二階堂は目を輝かせる。まず紹介する便器は、手洗い器に特徴があるもの。哲夫が独特の表現でリポートしていると、二階堂から「その商品は最新ですか?」と質問が。すると哲夫は慌ててショールームの担当者を迎え入れ、浜田から「先言えよ!  1人で頑張んな!!」と怒られてしまう。

 二つ目は、浜田にもおすすめのある機能が付いた便器。哲夫はまたも自力でリポートしようとするが、うまくいかない。結局急いで担当者を呼び、便器を操作してもらう哲夫。そんなリポートに、二階堂と北山もおなかを抱えて爆笑する。そして次に登場した便器には、二階堂も「あ!! 出た!!! これめっちゃ気になってたやつ!!」と思わずテンションが上昇。果たして二階堂お気に入りの1台は見つかったのか? 二階堂のトイレマニアっぷりは必見だ。

 そして、北山が大好きなものは、お風呂屋さん。普段から風呂が好きで、プライベートでもよく銭湯に行くという北山は、大阪に来た時に寄れる「おすすめのお風呂屋さん」が知りたいという。そこでリポーターのツートライブが「全国でも珍しい“超健康になれるお風呂屋さん”」を紹介する。

 北山は「街中のノスタルジックなお風呂屋さんが好き」だというが、紹介する銭湯の名物は、大阪一健康になれるという“漢方風呂”。しかも漢方の濃度が高すぎるため、「男性は急所を両手で包んでください」と書かれているほど刺激が強いのだとか。そんな注意事項があるにもかかわらず、ツートライブは爪痕を残そうと「両手上げて入りますわ!」と気合を入れ、体を張って着水。すると、浜田、北山、二階堂も抱腹絶倒のラストを迎えることになる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.