News ニュース

水木しげるが作品に込めた思いとは? 「マンガノゲンバ 水木しげるスペシャル」をアンコール放送2021/10/25

 NHK総合(北海道地区)では、11月6日、13日に、2010年1月放送の「マンガノゲンバ 水木しげるスペシャル(前編・後編)」(午前10:05)をアンコール放送する。

 現在、北海道では、北海道立帯広美術館開館30周年を記念した「水木しげる 魂の漫画展」を12月19日まで開催中。「ゲゲゲの鬼太郎」の大ヒットで一躍人気漫画家となった水木しげるさんは、人気作品「河童(かっぱ)の三平」では田舎の平凡な暮らしの幸福感、「悪魔くん」では格差社会への不満など、数多くの作品に社会へのメッセージを込めてきた。

 番組では、そんな作品に込めた思いを水木さんにインタビュー。短編作品の数々もあわせて、水木さんの考える「人間の幸福」を読み解きながら、水木作品の魅力をたっぷりと紹介する。武良布枝氏、名越康文、松本明子、天野ひろゆき(キャイ~ン)、大島麻衣も出演している。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.