News ニュース

綾野剛、「アバランチ」で共演の福士蒼汰&千葉雄大に“意外な素顔”を明かされ照れ笑い2021/10/12

 10月18日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「アバランチ」(月曜午後10:00=関西テレビ制作)の取材会が行われ、主演の綾野剛、共演の福士蒼汰、千葉雄大、高橋メアリージュン、田中要次、木村佳乃が参加した。

 ドラマは、綾野主演の映画「ヤクザと家族 The Family」、映画「新聞記者」などを手掛けた藤井道人氏がチーフ演出として参加し、主人公・羽生誠一(綾野)が所属する謎に包まれたアウトロー集団・アバランチの活躍を描く、人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメント。

 綾野は「撮影は毎日楽しいです。現場では楽しんで撮影に臨んでいる僕のことを“フェニックスモード”と言っているようです。それくらいずっと撮影できてしまう」と充実した表情を見せ、「物語以上に作品の中で生きている共演者やゲストの皆さんの人物像が描かれている、感情でつないでいる台本。役者は言葉を生業(なりわい)にしている職業だと思われがちですが、今回のドラマを通して感情を生業にしている職業だと思った」と手応え十分の様子。

 そんな“座長”綾野について、福士は「昨日もフェニックスモードで大変でした(笑)。綾野さんは1分・1秒ごとにアイデアが思い浮かぶ方で、すてきです。毎秒この作品のことを考えていて、シーンごとにアイデアを出されるので、今回のドラマへの愛が伝わってきます」とリスペクト。

 一方で、「かわいいい一面もあって、綾野剛さんはフワフワでサクサクした甘いお菓子が好きらしいです。それを聞いたらかわいいいなと。ギャップだなと思いました」と綾野の素朴な一面を暴露すると、当の綾野は「変な汗出てきた」と照れ笑いを浮かべた。

 そんな中、千葉も綾野について「愛を感じます。やりやすい環境を作ってくれたり、お芝居のことも考えてくれたりして、日々救われています。綾野さんは僕のことを『俺のアイドル』と言ってくれているので、綾野さんが疲れた時は、僕が癒やしたいと思います」と宣言し、一同爆笑。綾野は「本当にたまらないですね!」とうれしそうに応じていた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.