News ニュース

畑岡奈紗、稲見萌寧が出場!「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」最終日が地上波で生中継2021/08/13

 フジテレビ系では8月14日(午後3:00)、15日(午後1:35)に「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」を放送する(放送時間は変更になる場合あり)。東京2020オリンピック・女子ゴルフは8月4~7日に開催され、昨年の本大会最終日に63という圧巻のスコアでツアー初優勝を飾った笹生優花がフィリピン代表として、日本からは畑岡奈紗、稲見萌寧が出場する。

 22歳の稲見は、1打差で惜しくも金メダルを逃したものの、プレーオフを制し五輪で銀メダルを獲得。これは日本ゴルフ史上初の五輪メダルで、歴史に刻まれる偉業となった。その熱が冷めやらぬ中、「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の30周年記念大会が開催される。

 女子ゴルフ界は現在、若手の台頭が激しい中で中堅・ベテランも負けじと躍動。その中でも並々ならぬ思いを胸に秘めて今大会に臨むのが、2人のホステスプロ。6年ぶりの復活優勝を目指す2008年大会覇者の原江里菜と、けがと闘いながらルーキーシーズンに挑んでいるミレニアム世代の安田祐香だ。さまざまな世代がしのぎを削り、群雄割拠の盛り上がりを見せる女子ゴルフ界の“今”を余すことなく映し出す。

 フジテレビ系では15日の最終日を初めて生中継し、地上波放送、BS放送、CS放送、さらに最終日はTVerでサブスクリーン施策をはじめ、午後3:00までに競技が終了しない場合には、続きをライブ配信する。

 地上波放送、BS放送、CS放送の主音声では、ツアー通算41勝・永久シード、東京五輪の解説も担当した森口祐子や、1993・94年の賞金女王の平瀬真由美、そしてオンコースから大江香織が解説として参加。地上波放送ではメダルを目標に稲見と共に歩んできた東京五輪ゴルフ日本代表女子コーチ・服部道子の出演も決定している。また、BS放送、CS放送では、今大会のコースセッティング担当の諸見里しのぶが、スコアを左右するといっても過言ではないグリーン上のカップの位置決めなど、ゴルフの本質を伝えていく。

 さらに、アンタッチャブルの柴田英嗣を応援隊長とし、三浦桃香アナウンサー、海老原優香アナウンサーによる「ビギナーでも楽しめるスペシャル副音声!」も実施。前回は、過去最高の総視聴数5万回超えを達成した。地上波放送前には、最終日の見どころや視聴者の疑問に答える「いよいよ決着!アンタッチャブル柴田の注目ポイントおさらいLIVE」も行う。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.