News ニュース

にしおかすみこ、曽田陵介がドラマ「家、ついて行ってイイですか?」に出演。主題歌はshe9の「トライミライ」に決定2021/08/05

 テレビ東京系で8月14日からスタートする、サタドラ ドラマ「家、ついて行ってイイですか?」(土曜午後11:25)に、にしおかすみこ、曽田陵介が出演することが分かった。さらい、主題歌がshe9(シーキュー)の「トライミライ」に決定した。

 ドラマは、終電を逃した人などに「タクシー代をお支払いするので、家、ついて行ってイイですか?」と番組ディレクターがお願いし、同意を得られた人の住居を訪問してインタビューするという本家のバラエティー番組「家、ついて行ってイイですか?」(水曜午後9:00)で実際に放送され、話題を呼んだ回を映像化するもの。主人公の番組ディレクター・玉岡直人を竜星涼が演じ、各話のゲストに志田未来、馬場ふみか、研ナオコ、川島海荷、剛力彩芽、坪倉由幸、鈴木杏が出演することが、既に発表されている。実際に本家でインタビューされた人がエキストラなどとしてカメオ出演する。

 同系のドラマは初出演となるにしおかが演じるのは「家、ついて行ってイイですか?」プロデューサー・柏崎瞳。本作への出演について、にしおかは「瞳は仕事はバリバリやります。でも女は捨ててません。服にはお金をかけます。でも結婚には行き遅れてます。部下思いです。でも先輩面もしたいです。部下を時には叱咤(しった)し、時には褒めますが、褒め方に昭和が漏れてます。焼酎派です。イケてるつもりで、空回りです。そんな憎めない一生懸命な女性だと。勝手に思いながら演じさせていただきました。ほんのちょっぴりの出演ですが、見つけていただいた際には『あ、いた、いた』と瞳をいとおしく思っていただけたらうれしいです」と演じるキャラクターを紹介。

 そして、曽田が演じるのは、若手ディレクター・山中。曽田は「『家、ついて行ってイイですか?』という番組は、小さい頃から見ていた番組だったので、今回ドラマのお話をいただいたときは本当にうれしかったです。僕が演じさせていただく山中は、若手ディレクターという役どころで、制作側のスタッフルームの喧騒感だったり慌ただしさを肌で感じることができて撮影が本当に新鮮でした。ちょっと向上心が強く生意気な山中と竜星涼さん演じる玉岡先輩の駆け引きを温かいストーリーとともに楽しんでいただければと思います」と出演を喜び、見どころをアピールしている。

 また、ドラマを盛り上げる主題歌を担当するshe9は、TikTokに投稿した“バンドあるある動画”がミリオン再生を超えるなど話題となっている、なみだじゅり(ボーカル)、AMI(ギター)、yuzu(ベース)、苑(ドラム)の4人組次世代ガールズバンド。she9は「メンバー4人ともバラエティー番組をよく見ていたため、お話をいただいた時、驚きと同時にこのようなすてきな作品に私たちも携わるチャンスをいただけて、とてもうれしく思いました。she9を主題歌に起用していただけて感謝の気持ちでいっぱいです。台本を読ませていただいた時、一つ一つのストーリーに胸が熱くなりました。登場人物の葛藤や転機、心の揺れ動きに、背中を押せるような楽曲になるように、精いっぱい心を込めて作りました。このドラマと共に多くの人に曲が届くとうれしいです」と楽曲に込めた思いを語っている。

 さらに、she9がドラマの現場を訪問し、主演の竜星は「she9の皆さんがドラマの現場にあいさつに来てくれた時、とても純粋な瞳で初々しくもキラキラと輝いて見えました。出来上がった曲を聴くと、お会いした時より遥かにパワフルでカッコよく勇気をもらえる楽曲でした。人生というドラマを必死に戦っているすべての人へ、この力強い応援ソングと一緒にドラマを楽しんでもらえたらうれしいです」と期待を寄せた。

 本作を手がける同局の稲田秀樹プロデューサーは「『ドラマ 家、ついて行ってイイですか?』の主題歌が she9 に決定いたしました! 今までのサタドラ枠では大人テイストでダーク系の曲調が多かったのですが、今回は一転、爽やかで元気いっぱいの曲になっています。竜星涼さん演じる主人公が、さまざまな人たちの数奇な人生に触れながら、日々成長していく姿にも重なって…番組を冒頭からいい感じに盛り上げていただいてます。にしおかさん、曽田さんと、新たな出演者も発表となり、ますますパワーアップ! まさに『ミライ』に向かって『トライ』するようなドラマになろうかと思います。ぜひご期待ください」とコメントしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.