スペシャルインタビュー

特集

「検証捜査」元駅伝選手の刑事を演じる平岡祐太を直撃! 「他の作品にはあまりない警察VS警察のミステリーを楽しんでもらえたら」

 テレビ東京系で、7月5日放送のドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス 「検証捜査」。神奈川県警戸塚署管内で起こった冤罪(えんざい)事件を捜査すべく、他府県から事件とは無関係の刑事たちを集め「特命班」とし、警察の威信を懸けて原因の究明に乗り出す姿を描く本格的警察ドラマです。

 その「特命班」のメンバーの一人で、駅伝仕込みの体力を買われて召集された福岡県警刑事・皆川慶一郎を演じる平岡祐太さんを直撃! 役作りや共演者の方、また作品についてお伺いしました。

──役作りはどのようにされていらっしゃいますか?

「元駅伝選手という設定なので、走ったりしていますね。あとは、体育会系ということで、年功序列や上下関係がしっかりしている雰囲気も出ているかなと思います」

──皆川慶一郎という役と、平岡さんご自身を比べて似ている部分や、逆に違うと感じた点がございましたら教えてください。

「演じる役と自分自身を比べたことがないんです(笑)。役は役でやっています。そうだなぁ…いつもの自分よりはテンポを落として話しているつもりですね」

──いつもはもっと速いですか?

「でも、そうでもないんでしょうね、人から見たら(笑)。周りから見たらおっとりしているかもしれませんね(笑)」

──特命班メンバーの皆さんについてお伺いします。仲村トオルさんや、栗山千明さんの印象はいかがでしたか?

「特命班の方々は、大御所の方ばかりなので、皆さんどういう方なのかなとずっと見ています(笑)。仲村トオルさんは、寡黙な方かなと思っていたんですけど、すごく話しかけてくださって。現場を温かく見守っているような印象で、気遣いをされているところを見習いたいなと思いました。栗山千明さんは、10年くらい前に一緒に仕事をしていたので、久々に一緒になって『僕のこと忘れてるんじゃないかな』って(笑)。『いつぶりだっけ?』って話をして、覚えてくれてはいたんですけど、関係づくりは最初からまたやり直しみたいな感じでした(笑)」

──滝藤賢一さんや、角野卓造さんの印象はいかがでしたか?

「滝藤賢一さんは、お会いできてすごくうれしかったです! 僕が『半沢直樹』(TBS系)のファンだったので、視聴者みたいに『よくテレビで見る人だなあ』って感じでした(笑)。角野卓造さんは、『モンスターペアレント』(フジテレビ系)以来、8年ぶりくらいにご一緒させていただいたんですけど、当時のことを覚えてくださっていたのがすごくうれしかったです。今回は関西弁を話される役なので、意表をつかれました(笑)」

──台本を読まれて、作品に対する印象はどのようなものでしたか?

「“捜査を検証する”。そんなことがあるんだと感じましたね。なかなかない設定だと思いました」

──内片輝監督の印象はいかがでしたか?

「人柄も撮影スタイルも男らしい印象を受けました。リアリティーを求められているので、そこが武骨な感じがして『男らしいな』と思いましたね」

──最後に、ドラマの見どころを教えてください!

「他の作品にはあまりない、警察VS警察というところがミステリーとして面白いと思うので、そこを楽しんでもらいたいです!」

 ドラマの撮影現場で急きょお話をお伺いできることになり、貴重な休憩時間を使ってさまざまなお話を聞かせてくれた平岡さん。記者からの質問に対して、真剣に考えつつ、にこやかに答えてくれるその姿がとてもすてきでした。平岡さんが演じる皆川と特命班メンバーの体育会系の雰囲気にも注目しながら、他のドラマにはない警察VS警察の戦いをお楽しみください!

取材・文/鬼木優華(テレビ東京担当)

【プロフィール】 
平岡祐太(ひらおかゆうた)  
1984年9月1日生まれ。山口県出身。 
ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」、「早子先生、結婚するって本当ですか?」「テディ・ゴー!」(ともにフジテレビ系)、「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS系)、映画「恋とオンチの方程式」、舞台「天守物語」などの話題作に出演し、多方面で活躍している。2018年に「スーパープレミアム スペシャル時代 荒神(こうじん)」(NHK BSプレミアム)が放送予定。
【番組情報】
ドラマ特別企画 堂場瞬一サスペンス 「検証捜査」 
テレビ東京系 
7月5日 午後9:00~11:08
キーワード
関連リンク
PAGE TOP