Feature 特集

来年の沖縄国際映画祭出品を目指す「銀シャリ&ジャルジャルで映画とってもろてん 全鰻監督 鰻を止めるな!」が明日放送!2021/05/13

 「M-1グランプリ」王者・銀シャリ(鰻和弘、橋本直)と「キングオブコント」王者・ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)のNSC同期2組がショートムービーで競演する「銀シャリ&ジャルジャルで映画とってもろてん 全鰻監督 鰻を止めるな!」(ABCテレビ)が5月14日に放送。アドリブ満載で真犯人の設定なし&鰻監督製作の前衛的サスペンス映画!? 来年の沖縄国際映画祭出品を目指し製作されたショートムービーで演技力未知数の出演者たちが映画の概念をぶち壊します!

 殺人事件解決のために捜査に乗り出す刑事3人の物語の主演を張るのは、さまざまな映画に出演し実績のあるジャルジャル・後藤さん。そして、福徳さんと銀シャリ・橋本さんが脇を固めます。

 「最近の映画は台本通りにちゃんとやりすぎだ」とこぼす鰻監督が、これまでにない“インスピレーション映画”の製作に取り掛かると宣言。監督いわく、本作は撮影を行う前の段階では事件の真犯人を決めておらず、撮影を進める過程で決めていく画期的な映画だといいますが…?

 さっそく、刑事部長役の橋本さんと先輩刑事役の福徳さんが出勤後、雑談をしているところに新米刑事役の後藤さんが入ってくるというシーンから撮影することに。橋本刑事部長と福徳刑事は鰻監督の指示通り、重要なキーワードだという「ラーメン」をセリフに入れ込み演技開始。しかし、「下手やな、自分ら」「なんや思ってんねん、映画を」と監督が激高し、何度も撮り直しをする羽目に…。橋本さんと福徳さんの演技は「快演」か…。それとも「怪演」か!?

 次に撮影したのは、芸能事務所の社長が殺された現場。NMB48・白間美瑠さん演じる第一発見者に事情を聴くシーンを撮影することになりますが、ここでも映画製作ではありえないハプニングが続出し、鰻監督がピンチに陥ります。監督が防げなかった事件とは一体…。

 その後も、工場跡地やバーなど場所を変えてシーンを撮り続ける鰻監督。容疑者を追い詰めますが、なぜか素手でやり合った挙句、拳銃を奪われてしまう後藤さんと容疑者を取り逃がす福徳さん。そして、監督の指示通りにセリフをオウム返しする橋本さん。

 三者三様の演技は真剣そのもの。鰻監督の筋書きなき名作の真犯人は誰なのか。そして、監督本人も驚く“今世紀最大級のスペクタクルサスペンス映画”の完成版は果たして!?

【番組情報】

「銀シャリ&ジャルジャルで映画とってもろてん 全鰻監督 鰻を止めるな!」
ABCテレビ
5月14日 深夜1:59~3:03

ABCテレビ担当/Y・O



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.