Feature 特集

「彼が僕に恋した理由 Season2」弁護士カップルに恋の波乱! 寺西優真×西川俊介が語る見どころは“三角関係”と“仲直りのキス”2021/04/09

 胸キュンBLドラマ「彼が僕に恋した理由」のSeason2が、本日4月9日からTOKYO MXで放送される。年末に放送されたドラマスペシャルを経て、恋人同士となった氷川徹(寺西優真)と高瀬亮(西川俊介)の弁護士カップルの前に、氷川の元カレ・赤城真澄(日向野祥)が現れて…!? そんなSeason2の見どころを、寺西と西川に聞いた。

――再び氷川徹、高瀬亮を演じることになった心境は?

寺西 「久しぶりに演じましたが、昨年8月に放送されたSeason1と、年末のスペシャルで氷川を演じてきたので、特にブランクを感じることもなく、楽しんで演じることがきました。一方でSeason2の氷川は、恋愛面でも成長している姿が描かれていたので、そういう意味では新鮮さを感じながら演じることができて楽しかったです」

西川 「僕も久しぶりという感覚はなくて。さらにパワーアップした高瀬を、今回も楽しく演じることができました」

寺西 「キービジュアルの写真撮影の時も思ったけど…今回は、よりカップル感が出ているよね」

西川 「(笑)。確かに、距離感が自然に近くなりましたよね」

寺西 「そうそう。何でだろうね? スペシャルを経て、僕ら的にも通じ合うものがあったのかな」

西川 「スペシャルとSeason2の間にきっとあったであろう、氷川と高瀬の関係性の変化も感じてもらえると思います」

寺西 「スペシャルの時には付き合いたてだった2人が、今回のSeason2ではより仲も深まっているんです。家で過ごすシーンやデートシーンなどでも、2人の恋人らしい空気感を感じてもらえるんじゃないかな」

――あらためて氷川・高瀬という人物について、紹介をお願いします。

寺西 「氷川は、元高校教師で、今は弁護士として働いています。Season1で初めて男性との恋愛を経験して、その後のスペシャルで高瀬と出会い、新たな恋をすることに。付き合う相手によって、恋愛も見せる表情も変わってくるのが印象的でした。今回は特に、撮影中の西川さんがすごくかわいかったので…」

西川 「あはは!」

寺西 「ドラマを見ていただければ分かるんですが、表情やしぐさが本当にかわいいんです! そんな西川さんの魅力を感じながら撮影していたので、今までとは違う氷川の姿も楽しんでもらえるんじゃないかな」

――西川さん演じる高瀬のかわいさによって、新たな氷川が引き出された部分も?

寺西 「氷川は基本的にクールなので、分かりやすく変化しているわけではないのですが…。だからこそ、今まであまり見せなかったような、恋人に甘えるシーンが印象的でした。演じていても、こっちが恥ずかしくなっちゃって(笑)。そういう氷川を引き出してくださったのは、西川さんのテクニックだと思います!」

西川 「照れるな~、ありがとうございます(笑)。優真くんが言ってくれたように、お互いに甘えるシーンでは、氷川と高瀬の恋愛の成長を感じましたね。今回は、Season1で付き合っていた氷川の元カレの赤城が登場します。高瀬は当然、元カレに嫉妬してしまうのですが、そういった人間らしい部分が出ていたのが印象的でした。やっぱり、恋敵の存在って厄介ですね(笑)。そういった高瀬の感情をどう演じるかは難しかったですが、その分面白い作品になったと思います!」

――Season2は氷川、高瀬、赤城の三角関係が見どころなんですね。

西川 「そうそう。高瀬の、赤城に対する態度と、氷川に対する甘える態度の違いがすごいんです」

寺西 「そのギャップを、西川さんが絶妙なバランスで演じていて、たまらなかったです」

――視聴者からすると、誰にでも優しく接する氷川がじれったく見えていると思うので、高瀬に感情移入してしまう人も多そうですね。

寺西 「じれったくて申し訳ありません!(笑)。自分で演じていても、『嫌われないかな?』って不安になるくらい、じれったいなとは思います。でも、氷川は氷川なりに高瀬のことをちゃんと思っているんです。僕にも、氷川と似て天然なところがあるので、理解できる部分もありました」

西川 「氷川って、不器用なんですよね」

寺西 「そうそう。僕も不器用なんです」

――素の寺西さんが感じられるシーンもありそうですね。

寺西 「ありそうですね…というか、あります! 恥ずかしいですね(笑)。Season2から初めてご覧になる方は特にそうだと思いますが、氷川って、写真で見るのと映像で見るのとでは印象が変わってくる役なんです。クールでスマートに見えて、実は不器用だったりする部分がドラマでは描かれているので、楽しみにしていてください」

――寺西さんから「かわいい」と太鼓判を押されている高瀬についてはいかがですか?

西川 「どうやったら高瀬のかわいい部分が出せるかは、僕なりにいろいろ考えて演じてみました。例えば台本を読みながら、どこでかわいいしぐさが入れられるか考えてみたり。手の振り方とか座り方とか、細かいところまでいろいろとこだわって演じてみました」

寺西 「そこまで作りこんでいたからこそ、僕も現場で高瀬のかわいさにひきつけられたんだなぁ」

西川 「恥ずかしいー!(笑)」

――氷川と高瀬の距離感が縮まっているからこそ、力が入ったシーンはありますか?

寺西 「2人が付き合いたての頃は、その時ならではの近過ぎない距離感を大事に演じました。でも今回は、付き合って時間が経過している設定。愛がより深まっている分、感情を込めやすかったです。キスシーンも、ぐっ!っといけましたし(笑)。きっと見てくださる方も、よりキュンキュンしてもらえるんじゃないかな。実際現場にいる時も、僕は西川さんのことが好きでした(笑)」

西川 「あはは(笑)。むしろ台本読みの段階から、僕ら自身も出来上がっていた感じはします。撮影の期間は空いていても、ちゃんと氷川と高瀬の距離感にすんなりなれたので。僕が難しかったのは、高瀬が怒るシーンです。今回、嫉妬して怒るシーンが多かったんですが、そのまま感情をぶつけ過ぎると、ちょっと怖い感じになっちゃって。監督からも、『かわいらしく怒って』とオーダーをいただきました。相手が男性だと、普通にけんかしているみたい見えちゃうんですよね。ちゃんと恋人同士のけんかとして受け取ってもらうためには、その加減が難しかったです」

――ご自身もキュンとする、理想のシチュエーションはどこですか?

寺西 「やっぱりキスシーンは理想が詰まっていますね。見てくださっている皆さんに、『私もこんな甘いキスがしてみたい』と思っていただきたかったので、大切に演じました。特に僕がいいなと思ったのは、氷川たちが働く弁護士事務所で2人きりになった時のキス。普通職場でのキスって、さりげなくチュッてするのを想像するじゃないですか。でも紆余曲折あってのキスだったので、そうじゃないんです!(笑)。思いがあふれるキスになっているので、グッときました。情熱的なキスもいいですね」

西川 「寺西さんが興奮している(笑)」

寺西 「つい(笑)」

西川 「ほかにも監督こだわりのキスシーンがいろいろ登場するので、本当に勉強になりました。その一つ一つに、ちゃんと意味があるのがいいですよね。けんかした後の仲直りのキスは、自分ではなかなかできないので、いいな~と思いました(笑)。僕は後に引きずっちゃうタイプなので、キスでちゃんと仲直りできるのがうらやましくて」

――ちなみに西川さん流の“恋人と仲直り”する方法は?

西川 「えー、何だろう(笑)。とりあえず謝ります! 謝って、自分の悪かったところをちゃんと認めます」

――反対に、恋人から仲直りにキスをされたら、お二人的にはいかがですか?

西川 「『わ~、かわいい!』って思います(笑)」

寺西 「僕的にもすごくうれしいですね。ぜひ今回の氷川と高瀬の仲直りのキスの仕方を、皆さんも参考にしてみてください。きっと気持ちが伝わるはず!」

――ちなみに高瀬がお酒の勢いで氷川に甘えるシーンがありますが、西川さんご自身は甘え上手ですか?

寺西 「少なくとも、甘えられるよりは甘えたいタイプでしょう?」

西川 「そうかも(笑)。甘えられたい部分もありますが、僕も甘えたい! 高瀬みたいに、お酒の勢いで甘えることは僕も経験ありますね。ツンデレじゃないですが、素面(しらふ)だと、緊張もあったり恥ずかしいのもあったりするので。素直に甘えられない時は、お酒ほど最高の手段はないですね(笑)」

寺西 「お酒を飲める方は、ほろ酔いでドラマを見ていただくと、よりキュンキュンできるかも?」

――本作を通して、恋愛観に発見などはありましたか?

寺西 「いろいろな恋愛の形があることを、この作品を通して感じました。人が人を思う気持ちであることには変わらないんだなって」

西川 「優真くん、100%の答えだね。僕もそう思います」

――最後に、楽しみにしている視聴者にメッセージをお願いします。

寺西 「氷川たちの三角関係や恋愛ドラマはもちろんですが、弁護士である氷川に来た依頼に対して、どう取り組んでいくのかといったところも見どころです。イケメンがたくさん登場するので、そこも楽しみにしていてください。あとはキスシーンもイチオシです! 」

西川 「(笑)。Season1から見てくださっていた方には、赤城がどんな登場をして、ドラマに絡んでくるのかを楽しみにしていただきたいですし、氷川がどうするのかもハラハラドキドキしていただけるところだと思います。高瀬と一緒に、じれったくなりましょう!(笑)」

【プロフィール】

寺西優真(てらにし ゆうま)
1994年1月3日生まれ。長崎県出身。2017年に「東京ボーイズコレクション」で3位に入賞。18年には「ムスカリ」でアーティストデビュー。同年に主演映画「TOKYO24」で第16回モナコ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞。20年に連続テレビドラマ「彼が僕に恋した理由」(TOKYO MXほか)で主演。


西川俊介(にしかわ しゅんすけ)                                         1994年4月4日生まれ。群馬県出身。2013年に「第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリ・特別賞を受賞。14年にドラマ「GTO」(フジテレビ系)で俳優デビュー。15年、スーパー戦隊シリーズ40周年「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(テレビ朝日系)にアカニンジャー/伊賀崎天晴役で出演。

【番組情報】

彼が僕に恋した理由 Season2」 
4月9日スタート 
TOKYO MXほか 
金曜 午後1:00~1:55

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.