Feature 特集

祭nine.のメンバーが語る学生時代の部活ライフとは? まさかのいい思い出なし!?2019/01/27

 祭nine.の新番組「祭nine.の放課後大作戦」がBSスカパー!でスタート。高校を舞台に、潰れかけた部活に所属しているメンバーがあの手この手を使って部活の危機を救うべく立ち上がるプレゼントークバラエティーだ。その初回収録直後のメンバー7人に直撃インタビューを敢行!

── 初回の収録を終えてみて、どんなところが面白かったですか?

寺坂頼我 「リーダーがすごく良かった!」

清水天規 「それ、自分で言う?」

横山統威 「逆にリーダー(寺坂)はオマケでいいよね(笑)」

清水 「今回、1人だけコーナー名もなかったし(笑)」

寺坂 「でも、この番組は自分たちの特技を生かせる企画だからいいよね。今までそういうことをがっつり発信できる場が、僕たちにはなかったから。タカくん(清水)なんかは特にそうじゃない?」

髙崎寿希也 「確かに」

清水 「今までずっと出し惜しみしてたからね」

浦上拓也 「そうなの?」

清水 「そうだよ。調理師免許を持っている自分の武器をやっと出すことができたんだから」

── 本当に包丁を使うレベルはすごかったです!

横山 「うん、すごかった」

清水 「何がうれしいって、テレビで僕が料理をしている姿も映りますし、観覧の人には生で僕が料理しているところを見ていただけるので、そこがうれしかったですね。また一つ夢がかないました」

── しかもメニューは自分で考えてるんですよね?

清水 「そうです。宿題として持ち帰って。今回は“オカルト”がテーマだったので、吸血鬼、ニンニクってところから試行錯誤して考えました」

横山 「もうシェフだね!」

神田陸人 「それに統威のオリジナル曲も毎回登場するし」

横山 「番組が終わる頃には、僕のアルバムが出来上がってるんじゃないかなぁ(笑)」

野々田奏 「僕も普段、ステージ上で話せない雑学を披露できるので、そこは楽しいなって」

── 浦上さんは収録で突然、胸キュン話をふられて慌てていましたね。

浦上 「いや、僕も結構、宇宙人とか口裂け女のことを調べてきてたんですよ。なのに台本を見たら僕が調べてきたことと全然違ってて。しかもみんなには胸キュンなことを言ってもらったけど、僕はやらないつもりだったのに…」

横山 「それがダメだなぁ」

野々田 「油断大敵」

神田 「ちょっと涙目だったからね(笑)」

寺坂 「でも、頑張ってたよ!」

── それでは部活が番組のキーワードということで、皆さんの部活の思い出があったら教えてください。

横山 「僕は中学時代、吹奏楽部でパーカッションをやっていました。でも、モーツァルトみたいな先生がいて、その人が怒るとめちゃめちゃ怖くて。最終的にその先生と大討論して、一学期でやめました(笑)」

野々田 「はやっ!」

横山 「大会では、割といい成績を残したんだけどなぁ~」

野々田 「実は僕も高校では吹奏楽部。ホントはドラムがやりたかったんだけど、サックスをやってて。当時、先輩には逆らえませんからね(笑)。で、3人の友達と吹奏楽部に入ってたんですけど、友だちがやめるっていうから、じゃぁ僕も!って言ってやめました」

横山 「かるっ!」

── え~、部活の楽しい思い出はないのでしょうか?

寺坂 「(勢いよく挙手)はいはい! 僕はサッカー部に所属してたんですけど、人生のすべてはサッカー部から学んだといっても過言ではありません! こちらの活動もあったので、あまり練習には出られなくて。でも試合には出させてもらっていて。監督からも、うまいねって褒められました」

神田 「皮肉じゃなくて?」

寺坂 「そんなんじゃないって。部活の仲間もすごくウェルカムで、部活に行った時には、みんな盛り上がってた感じだったから(笑)」

横山 「めっちゃいい思い出じゃん」

寺坂 「そう、楽しい思い出ばかりだけど、今、振り返ってみたら、割と普通のエピソードだったわ(笑)」

神田 「僕、中学は野球部だったんですけど、1年生は3人しかいなくて。でも新人大会に出たかったから、みんなに声をかけまくって9人集めて出場しました」

── まるでドラマみたいですね。

神田 「その時は10対0で負けちゃったんですけどね」

寺坂 「あっ、小学生の時ペーパークラフト部だった」

清水 「ちょっと待って。その話、面白い?」

寺坂 「え~……、紙くらい薄いかな(笑)」

横山 「うまい(パチパチパチ)」

野々田 「じゃぁ、厚紙の話を!」

清水 「高校は料理関係の学校に行って、調理部にも入らなきゃいけなくて。その途端、坊主にもなりました。しかも毎日朝5時に起きて学校へ行って、昆布だしを取るみたいな」

神田 「え~~!」

── めちゃめちゃ大変だったんですね。

浦上 「僕は中学時代陸上部に入ってて高校で体操部に入ったんですよ。1年間しかできなかったんですけど、そこで学べたことが今のアクロバットにも生かされているかなぁって」

── どんなことができたんですか?

浦上 「鉄棒の大車輪とか、つり輪の十字懸垂とか」

横山 「すげ~~!」

髙崎 「僕も体操部だったんですけど、その時、伝説を作りました」

浦上 「あ、出た」

横山 「これ、スゴイっすよ!」

髙崎 「体育館で端から端まで倒立で歩いたことがあります!」

浦上 「安定して倒立で歩くって大変だからね」

髙崎 「それと跳馬も得意です!」

── おぉ~。跳馬というともう3回転ぐらいできちゃいますか?

髙崎 「えっ!? え~、今どきの最新技術を使えば…」

横山 「CG使っちゃうか」

寺坂 「もしくはワイヤーアクションだな(笑)」

── これから番組では、そういう皆さんの得意分野が見られるかもしれないんですね!

全員 「はい!」

寺坂 「この番組を見た人は僕らと一緒に楽しんで、僕らの元気も受け取ってほしいです」

【プロフィール】

祭nine.(まつりナイン)

名古屋発エンターテイメント集団BOYS AND MENの弟分「祭nine.」は、寺坂頼我、野々田奏、清水天規、浦上拓也、神田陸人、髙崎寿希也、横山統威の7人からなるユニット。2019年3月20日にアニメ「デュエル・マスターズ」のOPテーマとなる4枚目シングル「有超天シューター」が発売される。甘いマスクからは想像も出来ないほどのアグレッシブなボーカル&ダンス、そしてアクロバットパフォーマンスは必見。

【番組情報】

祭nine.の放課後大作戦
1月28日スタート
BSスカパー! 
月曜 午後10:00~11:00
公式サイト:https://www.bs-sptv.com/program/4489/

取材・文/今泉 撮影/蓮尾美智子

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.