Feature 特集

「侠飯」紅一点のBL好きなヒロイン役で出演! “だーりお”こと内田理央のドラマ撮影秘話や気になるプライベートに迫る!2016/07/22

 生瀬勝久さんが主演を務め、任侠とグルメのまさかのコラボで話題沸騰中な毎週金曜放送のドラマ24「侠飯~おとこめし~」(テレビ東京ほか)。今回は、主人公であるヤクザの組長・柳刃(生瀬勝久)を匿う大学生の良太(柄本時生)の友人で、BL好きの女子大生という設定のヒロイン役を演じる内田理央さんを直撃。“だーりお”の愛称で男女ともに人気のある内田さんの、ドラマに関するエピソードやプライベートについて迫りました!

── まず、おとこめしについてお伺いします。共演者の方々について、それぞれの印象はいかがでしたか?

「生瀬勝久さんは、コミカルなお芝居のイメージがあったんですけど、お会いした時に、ヒゲとスーツでヤクザのオーラがすごくて。台所に立つ生瀬さんの後ろ姿がめちゃめちゃ男らしくて、かっこいいなあって思ってます。

柄本時生君は、すごいムードメーカーで、スタッフさんもキャストの皆さんも朗らかにしてくれます。時生くんがいると現場が明るくなるような、存在感があるような、そのおかげで現場が良い雰囲気になっていると思います。

高畑裕太くんは、バラエティでお会いした事があったんですけど、イメージそのままの人です(笑)お芝居に対してはすごくまじめなんですけど、普段の高畑くんは想像通りの人ですね。誰か一人でいると話しかけてくれたりしてくれるので、とても優しいですね。

戸塚純貴くんは、最初クールな人かなっと思ってたんですけど、実はすごいおもしろくて、一番現場でイジられています(笑)役ではすごい出来る人の設定なんですけど、実際はすごいお茶目ですね」

── 柄本さん演じる良太、高畑さん演じる信也、戸塚さん演じる洋介の3人とつるんでいるという設定ですが、その3人の中から一人選ぶとしたら誰が一番内田さんのタイプですか?

「実は、一番最初の本読みの時から、女性が一人という事もあって、時生くんに『この中で誰が一番良い?』て毎回聞かれているんですよ。撮影がある度に私が票を入れていくというシステムになっています(笑)時生くんは審判なので、高畑くんか戸塚くんのどちらかを選ぶという事なんですけど、今は同点ですね!全然違う3人なので、選ぶの結構難しいですよね。私自身は、男らしい人が好きです!」

── 春菜を演じる上でこだわっている部分などございましたら、教えていただければと思います。

「大学生独特の悩みや、友達同士の関係性を大切に思っていますね。男3人と女1人だけど、恋愛になるのではなく、対等な立場でみんなとつるむというか、友達という感じで見せるようにしていますね。春菜は性格的な部分だと近い所があると思います。私も男子と仲良くしているような学生時代だったので、そこは近いなと。でも私よりはっちゃけてますね!春菜は結構ずかずかと自分の意見を言える子なんですけど、私自身は言えないタイプなので、そこは憧れですね」

── もし、生瀬さん演じる柳刃組長に料理を作ってもらえるとしたら何を作ってもらいたいですか?

「良太が食べていた炒飯ですね!すごいおいしそうだったので。私は食べられなかったので、その撮影があってからずっと炒飯食べに行ってます(笑)家でも再現出来るので、私もやってみようかなって思います」

── 内田さんは、普段どのような料理を作られていますか?

「まさに、超豪快なおとこめし的な料理ですね!炒めたり、焼くだけみたいな感じです。もし私が現場でふるまうとしたら、スタミナ丼!オクラと納豆とまぐろ、とろろのネバネバ丼みたいな」

── この流れで、プライベートな事もお伺い出来ればと思います。ファンの方も気になる部分だと思いますので、ずばり、そのかわいさやスタイルを保つ秘訣を教えてください!

「えー!いやいや、とんでもないです(笑)なんですかねぇ…納豆と豆腐を食べる!ダイエットは続かないんですけど、好きなものだと続くので。白米の代わりに豆腐を食べていますね。例えば、スタミナ丼だとご飯の代わりに豆腐やアボカドを入れたりします、ヘルシーだけどめっちゃおいしいので。夏は我慢をしたら倒れちゃうので、なるべく我慢せずにがいいかなあと思います!」

── 勉強になります!(笑)ちなみに、今我慢しないという話が出たのですが内田さんのストレス発散の方法を教えていただけますか?

「お肉を食べる!疲れた時はお肉を食べにいきます!一食納豆を食べて、一食はお肉みたいな。納豆は毎日食べているんですけど、お肉もほぼ毎日食べてるかもしれない(笑)私の食生活のヤバさ(笑)昨日も、昼は焼肉で、夜は納豆でした。納豆とお肉で出来ています」

── 最近ハマっている事や、マイブームがあればお伺い出来ればと思います。

「全然出てこないなあ…(『私がはまってるっぽいことってありますか?』とマネージャーにふるが、マネージャーも『24時間一緒にいないからなあ』と一緒に考える)最近手作りのものを作りたいって思って。(マネージャーに『それ思ってるだけでしょ!やってないじゃん!』とつっこまれる)でもちゃんと、昨日ユザワヤにレジンを買いに行ったんですけど、欲しいものが無くって買えなかったので、本当だったら昨日から始めている予定だったんです!(笑)でも、それで意気消沈していたんですけど、代わりに2000円以上そのお店の商品を買えば、手作りの写真フレームが作れるっていうのがあって、昨日はそれずっと作ってました。木のフレームに紙粘土をくっつけて、割れたガラスを貼っていくっていう自由研究みたいなことをしてきました(笑)次はリベンジでレジンに挑戦したいと思います!手作りのものにハマりたいという願望ですね(笑)」

── レジン、次は買えるように私も祈っています! それでは、今後の展望についてお聞きします。今後演じてみたい役はございますか?

「いっぱいありますけど、ラブストーリーをやってみたいです!青春ぽい感じの。実年齢が大人になっちゃうから、その前に(笑)演じたことが無いので未知の世界なんですが、だからこそやってみたいですね」

── 女優のほかに挑戦したいお仕事はございますか?

「声のお芝居がしたいですね。ナレーションとかにも挑戦してみたいです。アニメとかすごく好きなので、いつかやってみたいですね。夢です!」

── 最後に、ドラマの視聴者の方、ファンの皆さんへメッセージをお願いします!

「任侠とグルメという、普段交わらない二つが交わったお腹が空くドラマになっていますので、男性はもちろん、女性の方にも見ていただきたいです。で、見た後に是非そのお料理を作って食べてほしいですね。私もめっちゃ食べたくて仕方ないので、きっと皆さんもっと食べたくなると思います!今後私も例の炒飯に挑戦したいと思います、本当に!(笑)」

 一つ一つの質問に対して真剣に考えて答えてくださった内田さん。笑顔が本当に素敵で、女性の私も惚れるかわいさでした!この夏は、納豆・豆腐・肉で目指せ内田さんですね!!(笑)

 また、とても楽しそうな現場で撮影されている侠飯。内田さんが意識して演じられている良太たちとの雰囲気にも注目です。内田さんが魅了されていた炒飯もドラマでしか見られませんので、様々な面で楽しませてくれる侠飯、皆さま、是非ご覧ください!

【プロフィール】

内田理央(うちだ りお)

1991年9月27日生まれ。東京都出身。 昨今は「空飛ぶ広報室」(TBS)、「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日)、「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ)、「ドッキリはドラマのあとで」(テレビ朝日)、「ニーチェ先生」(日本テレビ)、映画「Mr.マックスマン」、「劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」などの話題作に出演。ドラマ、映画、舞台などの他、MORE専属モデルとしても活動し、多方面で活躍している。

【番組情報】

ドラマ24「侠飯~おとこめし~」
テレビ東京ほか
金曜 深夜0:12~0:52
※地域によって放送日時が異なります。

取材・文・撮影/鬼木優華 

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.