Feature 特集

「執事 西園寺の名推理」主演の上川隆也がパーフェクトな西園寺にお願いしたいこととは!?2018/04/24

 執事の西園寺一(上川隆也)が麗しい推理で事件を解決する「執事 西園寺の名推理」(テレビ東京系)。第2話(4月20日)では、迫力のあるかっこいいアクションシーンを披露してくれました! 何でも完璧にこなす西園寺の姿を見れば見るほど「もし彼が自分のためにかしずいてくれたら…?」と考えてしまうのは私だけではないはずです(笑)。

 演じている上川さん自身は、西園寺にお願いしてみたいことはあるのでしょうか? ということで、インタビューコラム3回目は、西園寺の役柄への印象と、西園寺にしてみたいお願い事についてお伺いしました。(上川さんのサイン入りポラプレゼントも実施中。詳しくは【プレゼント】欄をご覧ください)

── 西園寺の“パーフェクトな執事”という役設定を聞かれた時の率直な感想を教えてください。

「オリジナル作品ではあるんですけど、どこか漫画原作であったり、もしくは小説原作がある作品のような匂いを感じました。それは、役設定に“パーフェクト”という言葉を使って、人間味から少し逸脱するくらいのポテンシャルをキャラクターに持たせ、現実感を意図的に排除している事からの印象です。それは面白いと思いましたし、興味が湧きました」

── もし、そんな西園寺が実際にいたとしたら、してみたいお願い事はありますか?

「彼はパーフェクトなのですから、居てもらえたらそれだけで十分でしょう(笑)。きっとどんなことがあっても、予測して応えてくれるはずです。例えば極端な話、一人になりたい時に席を外してもらっても、寂しくなったらそれを察して戻ってくる、とか(笑)。だから、ただ居てくれればこちらの要求は100%反映されるんじゃないんでしょうか?」

 確かに、パーフェクトな西園寺は居てもらえるだけで間違いなく幸せにしてくれますね…一家に“一西園寺”、欲しいです!(笑)。

 4月27日放送の第3話では、大事件が発生!? というのも、検診のため伊集院百合子(八千草薫)と大学病院へ向かうのですが、駐車場で西園寺が車から離れている間、なんと百合子が心臓外科医・敦子(田中美奈子)の拉致現場を目撃し、巻き添えで誘拐されてしまうのです。とても心配な展開ですが、一足先に完成版を視聴した記者からの一番の見どころをお伝えします。皆さんの予想通り、西園寺が鮮やかな推理をし、百合子たちを助けに行くのですが、なんと言ってもこの救出劇がとにかくとにかくとにかくかっこいいんです!!! あまりの西園寺のかっこよさに、記者は救出シーンだけでも10回は巻き戻して見ました(笑)。スーパーマンのように助けてくれる彼の姿は、皆さんの一週間の疲れを一瞬で吹き飛ばしてくれること間違いなしです。ぜひ、華麗な救出シーンに注目しながらご覧ください!

【番組情報】

金曜8時のドラマ「執事 西園寺の名推理」
テレビ東京系 
金曜 午後8:00~8:54

テレビ東京担当 Y・O

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.