Feature 特集

「おっさんずラブ」ついに最終回! 春田&武蔵の結婚式はリアル? それとも妄想?2018/05/30

 田中圭さん演じるお人よしだがモテない独身ダメ男・春田創一に、突然訪れた未曽有のモテ期を描く「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。男同士の切なる思いが、切なるもの過ぎて(?)笑いなしでは見ることができません。その一方で、胸に刺さるピュアなラブコメでもあり、放送のたびに話題をかっさらっています。春田をめぐるそれぞれの思いとアプローチ、そしてその近くで新たに生まれつつある恋の行方。これまで怒濤の勢いで展開されてきましたが、ついに最終回を迎えます! 迎えてしまいます…。世の中で沸き起こるであろう“武蔵ロス”が心配でなりません。

 5月26日に放送された第6話で、牧凌太(林遣都)との関係を同僚の前で告白した春田でしたが、なんと牧は知らぬ顔。部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は春田の告白にショックを受けますが、「男だからフラれたわけではない」と分かったことで、離婚を突き付けた蝶子(大塚寧々)の助けを借りながら、再アプローチを決心。そんな中、牧は春田を実家に連れて行き、家族に紹介します。牧の父親とのお風呂コミュニケーションに失敗(!?)したものの、2人の付き合いは順調(?)にも見え…。その後、牧は一時帰宅の春田の母・幸枝(栗田よう子)と会い、幸枝が息子に幼なじみの荒井ちず(内田理央)と一緒になってほしいと思っていることを知り、さらにそのちずが春田に告白。そんな様子を目の当たりにした牧は、春田のもとから去って行きました。そして、1年後…なぜか春田は部長と同棲しており、「ええ!? どゆこと!?」という、衝撃の展開でしたね。

 そして、6月2日放送の最終回。部長との同棲がどのようないきさつで始まったのかが気になるところではありますが、そんな春田に上海での新規プロジェクトのメンバーへの打診が…! 一体何が起こったのか、ぜひとも放送でご確認ください。そんな急展開の中、ある日黒澤が意を決して春田にプロポーズ!? しかも、フラッシュモブ!? ノリノリの黒澤部長に「えっ?」と戸惑いながらも、よく分からず一緒に踊ってしまう春田…? 混乱だらけの壮大なシーンに仕上がっています。さらには、予告でも衝撃が走った2人の結婚式のシーンも!! タキシード姿の2人の男がバージンロードを並んで歩く姿はなんとも荘厳。これは春田と黒澤の“HAPPY HAPPY WEDDING”なのか、それとも、誰かの妄想の中でのストーリー…? やはり誰もが気になるのは、「春田は最終的に誰を選ぶのか?」「というか、そもそも誰かとくっつくのか?」という点ですよね。同棲している部長とこのままゴールインなのか。それとも、別れてしまった牧とヨリを戻すのか。はたまた、昔から好きだった幼なじみのちずを選ぶのか。それとも別の誰かなのか…? 春田をめぐるカオスな恋模様、そしてその結末から絶対に目が離せません!

 フラッシュモブで踊りを披露した吉田さんは、「ダンスは苦手だし、嫌いなので撮影は嫌だったんですけど(笑)、やってみたら楽しかった」と満足している様子でした。というか、「本当に嫌いなの?」って言いたくなるキレのいい動きを見せていますよ! 田中さんも「春田からすると『なんじゃこりゃ』だけど、田中圭からすると面白くてしょうがない。ついつい楽しくなって一緒に踊ったりしちゃいました(笑)」と楽しんでいたようです。結婚式の入場シーンについて、田中さんは「2人とも白い服に身を包んでゆっくり歩いていくのがRPGみたい。『かっけぇ!』」と振り返っています。吉田さんは「“花婿”っていうのは何回かやったことがあるんですけど、なぜか『花嫁ってこういう気分なのかも』と思ったのは初めて。やっぱり、すごく幸せ!」とヒロインらしい(?)感想です。これまでも名場面がいくつもありましたが、それらにも負けないすてきなシーンになっていますので、こちらにぜひご注目ください~!

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】

「おっさんずラブ」 
テレビ朝日系 
土曜 午後11:15~深夜0:05 (最終回)

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.