Feature 特集

伊藤万理華&富田望生、特別ドラマ「旅するサンドイッチ」の役柄と似ている!?2022/09/23

 テレビ東京系にて9月23日に放送されるドラマ「旅するサンドイッチ」。本作は、地元の恵みを使ったサンドイッチを提供するフードワゴンを営む女性たちと、群馬県高崎市で農業を営む家族との交流を描くヒューマン・グルメドラマです。

 サンドイッチ店を営む榎本くるみを演じる伊藤万理華さんと、同じくフードワゴンのスタッフで、くるみの幼なじみでもある今村かえでに扮(ふん)する富田望生さんにお話を伺いました。

――演じられる役の印象や、ご自身と似ている部分を教えてください。

伊藤 「くるみは天真らんまんで自由奔放に見えるのですが、しっかり信念を持っている女性です。作ることが好き、アイデアを出すことが好きというところは、ものづくりが好きな私と似ています。私はくるみのように良いアイデアを思い付いたり、すぐ行動を起こすことは難しくうじうじ悩んでしまうのですが…。その場の空気に合わせ、うまく対応できるくるみはすてきだなと思います。もちろん自由なくるみについてきてくれるかえでもすてきです。この2人が一緒にいるからサンドイッチワゴンが成立していると思います」

富田 「かえではくるみありきの性格と言いますか、くるみと幼なじみで昔から知っていて、自由なくるみに付き合ってきた上で、今のかえでが構築されているのだろうなと感じます。私はどちらかというと、自分がそうと思ったらその方向に走り出したいタイプなので、周りの意見を素直に受け入れるような性格ではないんです。友達の話を聞くのは大好きなのですが、それは相手のためというより自分が相手の話を聞くのが好きだからそうしているだけなので、かえでとは似ているようで違っている部分だなと思います。東京から出て旅をしながらその土地の恵みを発見していくという生活は、私自身がやってみたいなと思っていたことでもあるので、かえでを通して経験できてうれしかったです」

――伊藤さんから見て、富田さんとかえでで似ている部分はありますか?

伊藤 「まず写真を撮ることが好きというところ。かえでは周りをよく見てしっかりまとめてくれるのですが、望生ちゃんも現場の空気を察していろいろと動いてくれるので、そういったところも似ています。望生ちゃんは気配りが上手なので、お友達が多いのもよく分かります」

――では富田さんから見て、伊藤さんとくるみの似ている部分は?

富田 「知りたいと思ったことをすぐ知ろうとする姿勢ですね。くるみほどの勢いではないかもなのですが、気になったことに熱を持って飛び込んでいけるところや、そこで知ったことをきちんと自分の力でかみ砕いていけるというのが、似ていると思います」

――最後に、お二人でお店を開くなら何屋さんをしたいですか?

伊藤 「アクセサリーや服をお互いに選んでお店にしたいです」

富田 「セレクトショップ! お互い趣味が合うから、絶対面白いと思います」

 お二人の仲の良さが伝わってくるお話を伺えて、ドラマがますます楽しみになりました! 本日放送の「旅するサンドイッチ」ぜひご覧ください。

【番組情報】

「旅するサンドイッチ」
テレビ東京系
9月23日 午後0:00~1:00
※放送後よりParavi、Amazon prime videoにて配信開始

取材・文/テレビ東京担当 N・S



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.