Feature 特集

堀内孝雄「名だたる作詞家たちと勝負してきました」――「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星」2022/08/31

 フォークグループ・アリスのメンバーとして一世を風靡(ふうび)。ソロでも「君のひとみは10000ボルト」「 愛しき日々」など数多くの名曲を世に送り、今年デビュー50周年を迎えた堀内孝雄。

 「作曲家として最初の10年は谷村新司、40年は名だたる作詞家の先生方と勝負してきました。小椋佳さん、阿久悠さん、荒木とよひささん…。うれしかったのが岩谷時子さん。僕が加山雄三さんに憧れていることを伝えると『堀内さんには堀内さんのよさがあるじゃないですか。こう見えて私はああいう明るい歌より日の差さない人生の根っこを歌ってる歌が大好きなんです』と笑ってくれて。それで僕のソロアルバム『あいつが死んだ晩』(1978年)は『君のひとみ~』以外の9曲全部、岩谷さんの詞なんです。私が全部書くからって」

 堀内をメインゲストに迎えた「宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星」(歌謡ポップスチャンネル)では、恩人・萩本欽一との出会いや、数々の作詞家の交流など貴重なトークを披露する。

 「提供曲で特に思い出深いのは五木ひろしさんの『山河』です。とにかくスケールの大きい曲を書いてほしいと五木さんから頼まれて、歌詞を小椋さんにお願いしたところ、人生観と自然の風景を融合させた見事なものがあがってきたんです。僕も曲を2パターン作ったり、イントロの胡弓の音など細部までこだわりました。その年の『NHK紅白歌合戦』のトリで五木さんがこの曲を渾身(こんしん)の思いで歌い上げる姿を見て、僕は感激のあまりボロボロ泣きました」

【プロフィール】

堀内孝雄(ほりうち たかお)
1949年10月27日大阪府生まれ。アリス、そしてソロとして活躍。「君のひとみは10000ボルト」「愛しき日々」をはじめ、キャリアを彩る大ヒット曲を多数収録した「堀内孝雄50周年ベストアルバム~愛しき日々~」が発売中。

【番組情報】

宮本隆治の歌謡ポップス☆一番星~演歌・歌謡曲情報バラエティ~ 
メインゲスト:堀内孝雄(前・後編)
 
歌謡ポップスチャンネル 
9月9日・23日 午後6:00~7:00

歌手・堀内孝雄をゲストに、音楽のルーツやキャリアを彩るヒット曲にまつわる秘話に迫る前・後編。MCの宮本隆治と相田翔子とのトークを交えながら、最新曲「空のほとりで逢えたなら」をフルコーラスで披露する。

取材・文/秦野邦彦

※スカパー!TVガイドBS+CS9月号より掲載



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.