Feature 特集

世代を越えた名作が続々登場! ニューヨーク・屋敷が熱弁する作品も――「ジャンクSPORTS」最強スポーツ漫画ランキング2022/08/21

 ダウンタウン・浜田雅功さんと各界で活躍するアスリートたちとのトークが見どころのバラエティー「ジャンクSPORTS」(フジテレビ系)。

 本日8月21日の放送では、夏休み特別企画「最強スポーツ漫画ランキング」をおくる。スタジオにはサッカーより漫画の方が詳しい(!?)中澤佑二さん、漫画を読みすぎてフィギュアスケートの練習に遅刻し、漫画を捨てられた過去があるという村上佳菜子さん、漫画「がんばれ元気」を読んでボクシングを始めたという入江聖奈選手が登場。好きなものを語らせたら時間が足りない(!?)ケンドーコバヤシさん、ニューヨーク・屋敷裕政さん、ももいろクローバーZ・高城れにさんと共にランキングを振り返る。

 今回、アンケートに答えたのはスポーツの名門校に通う大学生、総勢1000人超! スポーツにいそしむ学生たちはどんなスポーツ漫画を読んでいるのか。また、大久保嘉人さん、髙田真希さんらが影響を受けた漫画も明らかに! 

ケンドーコバヤシ&屋敷裕政が熱弁する漫画など数々の作品を紹介!

 アンケートに答えた学生たちが家族の影響で読むようになったという漫画や、野球選手なら絶対に読んでいるという名作、読んだことがなくてもあの名言は知っている!という人気作など、さまざまなスポーツ漫画がランクイン。

 コバヤシさんが「これは面白いですよ!」という、ある高校の実話を基にした作品も。部活動の様子だけでなく、日常生活における厳しいルールなどが鮮明に描かれているのだとか。屋敷さんも部活動独特の感じが描かれていると熱弁する! 

 また、入江選手も読んでいるという漫画「はじめの一歩」も紹介されるが、永島優美アナウンサーが「はじめの“第”一歩」と読み間違え、コバヤシさんらからツッコまれる場面も。有名なワンシーンでもある木から落ちてくる葉っぱを10枚、ジャブでつかみ取るシーンに入江選手も挑戦するが、相当難しい挑戦に苦戦!? 入江選手は葉っぱをつかむことはできるか?

 さらに、「FIFAワールドカップ カタール2022」でフジテレビ系スペシャルナビゲーターに就任した大久保さんもVTR出演。大ファンだというサッカー漫画の一番印象に残ったシーンを明かす。漫画内で、ある選手について厳しく書かれた内容に「かわいそうですね。メンタル弱いからショック受けてますよ!」とコメント。異色の残酷なデスゲームが展開されているので、その表現にも注目してほしい。

 このほか、プレーヤー目線ではなくスタッフ目線で描かれた作品や、長期にわたり連載されているもの、舞台化された作品に、明石家さんまさんも絶賛する漫画も。ケガのためプレーヤーとしての道が閉ざされたように見えた主人公が再起する作品は、さまざまな事情で悩んでいる人の背中を押してくれる一作のように感じた。

高城れに、村上佳菜子らもランキング1位の作品を予想!

 スタジオゲストの6人はランキング1位の作品を予想。それぞれが出した作品は、スポーツが苦手な人でも一度は聞いたことがあるだろうものばかり。なんと中澤さん、コバヤシさん、村上さん、屋敷さんは同じ漫画をチョイス! 普段、漫画を読む機会がないという浜田さんはその人気作について「1ミリも見たことがない」とズバリ。スタジオ一同が「えー!」と驚がくする一幕も。果たして、ランキング1位に選ばれたのはどの作品だ? 

 野球、サッカー、バスケットボールなど、世代を越えて愛されるさまざまなスポーツ漫画が次々に登場。家族と一緒に、その漫画と一緒に、月曜の会話のお供に! 放送をチェックしてみてはいかがだろうか。「ジャンクSPORTS」最強スポーツ漫画ランキングは今夜午後7:00スタート。お楽しみ!

【番組情報】

「ジャンクSPORTS」
フジテレビ系
日曜 午後7:00~8:00

フジテレビ担当/Y・O



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.