Feature 特集

プリンスアイスワールドチーム・小林宏一さん独占インタビュー!「メンバー24人、一人一人が実力をブラッシュアップしていく」2020/01/29

 2018年に40周年の節目を迎え、19年は“Brand New Story”と題して新たな一歩を踏み出したアイスショー「プリンスアイスワールド」。20年は“Brand New Story Ⅱ”として、4月25日から横浜公演(KOSÉ新横浜スケートセンター)、5月16日から仙台公演(ゼビオアリーナ仙台)が開催されることが決定しています。

 そんな日本で最も歴史あるアイスショーの見どころは、なんといっても日本で唯一のプロフィギュアスケートチームであるプリンスアイスワールドチーム総勢24人による圧巻のグループナンバー! 今回は、チームリーダーを務める小林宏一さんにショーの見どころやこれからの目標についてお話を伺いました!

── 1月18・19日の「プリンスアイスワールド2020 広島公演」が20年最初の公演になりました。感想をお聞かせください。

「(19年7月の東京公演から)半年以上も期間があいてしまったので、チームのメンバーも大変だったと思いますが、結果的にすごく良かったです。幅広い世代のお客さまに見ていただくことができました。やはり、(髙橋)大輔がゲストで来てくれたというのも大きかったのかなと思いますが、プリンスアイスワールドチームのナンバーもすごく盛り上がりました」

── 19-20年は“Brand New Story”と題して、伝統を踏まえつつもショーの構成を一新しましたが、手応えはいかがですか?

「プリンス(アイスワールド)がレベルアップしてるなと感じています。これまでは(当日は)やっていなかったのですが、本番が終わった後に“ダメ出し”や修正を始めたんです。キャストの負担にはなったと思いますが、今はやって良かったと思っています。新横浜(横浜公演)の初日(19年4月27日)からいろいろと変わりました。例えば、立ち位置。こうしたらもっと良く見えるとか、試行錯誤しました。それから第2部の最初の『レクリエーションタイム』では、エッジで氷をたたく音や滑る音、ストップをかける音をお客さまに聞いてもらうコーナーがあるのですが、よりリアルに聞こえるように広島公演からスケート靴にマイクを付けました。ブラッシュアップされたものを実際に見てもらうと、前よりもすごく盛り上がるので、苦労はあるけれどやって良かったと、みんな感じています」

── たくさんの魅力的なナンバーがありますが、あえてお気に入りのナンバーを挙げるならどれでしょうか?

「最後の『新世界より』のシンクロですね。今まで男性は(シンクロに)関わることが少なかったのですが、やりがいがあるというか…。あれだけ複雑な動きを、しかも24人でするというのは、これまでのシンクロの中でも一番難しくて。『レクリエーションタイム』で紹介したシンクロの技もたくさん出てきます。『レクリエーションタイム』は、(シンクロの魅力を伝えるにあたって)いい演目だと思います」

── 4月25日からは「Brand New Story Ⅱ」が始まります。第二章へ向けて、意気込みをお願いします。

「『プリンスアイスワールド』は40年以上続いているショーですので、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいです。そのためには、メンバー24人、一人一人が実力をブラッシュアップして、なんでもこなせるようになっていかないと、と思っています」

── これまで公演をしたことのない場所の中で、公演をしてみたい土地はありますか?

「それは、沖縄ですね! アイスリンクもありますし、観光もできますし…(笑)。あとは新潟。昨年、リンク(新潟アサヒアレックスアイスアリーナ)の記念イベントに出させていただいて、その時に『こういうところでもできたらいいな』って思いました。あとは、プリンスアイスワールドチームで舞台をやってみたいです。オールジャンルをこなせて、リンク以外でも魅せられる、そんなパフォーマンス集団だということを見せたいです」

 フィギュアスケートファンのみならず、初めてフィギュアスケートを見る人も楽しめるショーを目指し、進化を続ける「プリンスアイスワールド」。抜群のコンビネーションが生み出す迫力の群舞は、圧巻です! ぜひ、プリンスアイスワールドチームの演技をその目でご覧ください!

 また、2月14日発売の「KISS&CRY SPECIAL BOOK 髙橋大輔 終わらない物語」では、「プリンスアイスワールド2020 広島公演」の髙橋選手の演技を美しい写真でリポートしています。こちらもぜひ、チェックしてみてください。

写真/高橋学、麻生えり

【関連情報】

プリンスアイスワールド  
公式HP:http://www2.princehotels.co.jp/iceshow/

【雑誌情報】

「KISS&CRY SPECIAL BOOK 髙橋大輔 終わらない物語」
2月14日(金)発売 ※一部地域を除く
https://zasshi.tv/products/detail/HBTNM200214_003-00-00-00-00-00

「KISS&CRY」とは?

「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.