Feature 特集

静岡発のアイドルグループ・fishbowlの冠番組、3rdシーズンがスタート! 宮下草薙・宮下兼史鷹がマネジャーに就任2022/07/15

 2021年にスタートしたアイドルグループ・fishbowl(フィッシュボウル)。「fishbowl」とは「金魚鉢」という意味で、「金魚」のような形に見えるといわれる静岡県すべてを包み込めるアイドルになれるように、ということで名付けられました。サウンドプロデュースは、フィロソフィーのダンス、ukka、ばってん少女隊、虹のコンキスタドールなど、数々のアイドルの楽曲を手掛けたことでも知られる静岡県出身の音楽プロデューサー・ヤマモトショウさんが担当しています。

 メンバーは、大白桃子(おおしろ ももこ)さん、新間いずみ(にいま いずみ)さん、久松由依(ひさまつ ゆい)さん、木村日音(きむら はるね)さんの4人。メンバーは全員静岡県の各地出身で、それぞれ地元に根差した活動やイベントに参加しながら、多くの地元企業や、自治体とのコラボも行っています。

 そんなfishbowlの冠番組の3rdシーズン「fishbowlのでかけちゃってもいいですか?」が、7月15日よりテレビ静岡でスタート! “ハイパーゼネラルエグゼクティブチーフマネジャー(立会人)”に就任した、お笑いコンビ・宮下草薙の宮下兼史鷹さんが獲得してきたさまざまなミッションに、fishbowlのメンバーが体を張って全力で挑んでいきます。

 ところが、初回の収録から何やら怪しい雲行きに…。1stシーズン、2ndシーズンに出演していたアルコ&ピースの2人ではなく、今回から宮下さんが就任したことに少し不満そうなメンバーたち。すると宮下さんは「アルコ&ピースの酒井(健太)さんは悪い酒の飲み方をするから、アイドル番組には向いていない」と事務所の先輩の裏の一面を暴露。

 そんなメンバーでお送りする初回のミッションは、静岡県富士宮市の「まかいの牧場」のPR。fishbowlと初対面の宮下さんが「メンバーのことをより深く知りたい」と、得意のボードゲームを用意するのですが…?

 静岡地区のローカル放送ですが、放送終了後、テレビ静岡の公式YouTubeチャンネルで配信も予定しています。6月24日に新体制初となる両A面シングル「熱波/白線」をリリースし、7月31日には静岡・清水文化会館マリナート大ホールにて初のホールでのワンマンライブを開催するほか、8月5日~7日に東京・台場エリアで開催される世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2022」にも初出演(fishbowlの出演は8月7日)するfishbowl。これからの活躍に注目です!

【番組情報】

「fishbowlのでかけちゃってもいいですか?」
7月15日スタート
テレビ静岡(静岡地区ローカル)
金曜 深夜0:55~1:10
※放送終了後、テレビ静岡の公式YouTubeチャンネルで配信予定

文/宮下毬菜(テレビ静岡担当)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.