Feature 特集

「ごほうびごはん」桜井日奈子が思わずうっとり! 見たら絶対食べたくなる絶品焼き鳥&罪なギョーザのフルコースとは?2021/10/08

 桜井日奈子さん演じる新人OLの池田咲子が、仕事を頑張ったご褒美として、週に一度のぜいたくご飯を楽しむさまを描くドラマ「ごほうびごはん」(BSテレ東)。自分で作った手の込んだものや、お店で食べるすてきな一品に全力で向き合って堪能する姿に、うらやましく感じつつも(笑)、元気をもらっている方も多いのではないでしょうか? さて、10月9日放送の第2話では、咲子がどんな“ごほうびごはん”を楽しむのか、完成版を一足早く視聴させていただいた記者からその見どころをお伝えします!

◆怖~い主任と2人で焼き鳥を全力で堪能! 最後にはまさかのオチも⁉

 仕事中に同期の小湊かえで(岡崎紗絵)とランチの相談をしていたところ、主任の青柳早苗(未来)から注意を受けた咲子。帰り道に「こんな時はおいしいご飯で元気を」と、焼き鳥店に立ち寄ろうとしますが、そこにはなんと店内で手招きをする青柳主任の姿が。いきなり主任とサシ飲みになった咲子でしたが、一口焼き鳥を食べると、全力で堪能するさまがとてもかわいい&うらやましい!! それにつられて、主任も“かわ焼き”を一緒に食べるのですが、2人が熱く真剣に焼き鳥に向き合う姿は思わずクスッと笑えます。ちなみに、今回登場する“かわ焼き”は、こだわりの製法で作っているため、主任曰く「そんじょそこらのかわとはワケが違う」とのこと。どんな“かわ焼き”なのかにも注目してみてくださいね。

 また、主任のことを怖いと思っていた咲子でしたが、2人で話をして打ち解けるにつれ、あることに気付きます。このシーンでは、自分が「苦手だな、怖いな」と感じている人に対しても、まずは咲子のように考えてみるのもいいんじゃないかと思えました。そんなふうに、ほほ笑ましい2人のサシ飲みでしたが、まさかのオチが待っているのでぜひ最後までご覧ください!(笑)。

◆罪な女&罪なフルコースが登場⁉ 見たら絶対食べたくなるギョーザとは?

 咲子は、主任が話をしていた“ギョーザ&ビール”を休日のお昼に堪能することに。料理上手の咲子が手際よく作るメニューは、王道のものと、ちょっと変わり種の2種類のギョーザ。料理が完成したら、もちろん咲子の安定の食べっぷり&飲みっぷりで、この文章を打っているだけでもおなかが減ってくるほどおいしそうでした(笑)。さらに、タレも通常のものと一味違ったものの2種類が登場。私はこのアイデアタレは食べたことがなかったので、次回挑戦してみようと固く決心しました(笑)。そして、さすが咲子。これだけでは終わりません。最後にはこのフルコースをしめる一品が! その全貌は、ぜひドラマで確認してみてくださいね。休日のお昼に最後の最後までギョーザを堪能する、罪な女・咲子なのでした。

 以上、第2話の見どころをお伝えしたのですが、視聴した後には本当におなかが減るので、皆さんご注意ください(笑)。ちなみに、作中に出てくる「どんな状況でも食べ物だけは譲れないんだ」という咲子の熱い思いにも個人的にすごく共感しました。まだまだいろんな制限が続く日々ですが、咲子と一緒に毎日のご飯を思いっきり楽しみながら過ごしてみてはいかがでしょうか?

【番組情報】

真夜中ドラマ「ごほうびごはん」 
BSテレ東 
土曜 深夜0:00~0:30 

テレビ東京担当 Y・O 



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.