Drama Guide ドラマガイド

真夜中ドラマ「ごほうびごはん」2021/12/13

番組情報

10月2日 スタート BSテレ東 毎週土曜 深夜0:00~深夜0:30

キャラクター紹介

  • 池田咲子(桜井日奈子)
    長野から上京し、文房具メーカー「すずめ文具堂」に勤務する社会人1年生。一番の楽しみは、仕事を1週間頑張ったご褒美として、自分をねぎらう“ごほうびごはん”を食べること。
  • 小湊かえで(岡崎紗絵)
    「すずめ文具堂」社員で咲子の同期。仕事の悩みや喜びだけでなく、“ごほうびごはん”も咲子と分かち合う。
  • 磯貝誠(古川雄輝)
    「すずめ文具堂」商品企画部のエースで、咲子の先輩社員。一見クールだが、地元の名古屋グルメには人一倍熱くなる。

出演者

桜井日奈子/岡崎紗絵/古川雄輝 ほか

スタッフ・音楽

原作:こもとも子「ごほうびごはん」(芳文社)/脚本:鹿目けい子/脚本:ニシオカ・ト・ニール/脚本:いとう菜のは/監督:金澤友也/監督:苗代祐史/監督:柿原利幸/プロデューサー:園部雄一郎/プロデューサー:石井満梨奈
オープニング主題歌:B.O.L.T「More Fantastic」/エンディングテーマ:H△G「Allee」

概要

桜井日奈子が食べることを全力で楽しむ! 食欲の秋におくる癒やし系グルメドラマ

2021年秋ドラマガイド/真夜中ドラマ「ごほうびごはん」

累計約120万部を突破した同名人気コミックを原作に、新社会人の主人公が、おいしいご飯を通して仕事の苦労を乗り越え、個性豊かな会社の同期や上司との絆を深めていく“ほんわか癒やし系グルメドラマ”。グルメドラマ初主演となる桜井日奈子が、仕事を頑張った自分を思いきりねぎらうため、週に一度の“ごほうびごはん”を楽しむ会社員・池田咲子役を熱演する。咲子の同僚で地元の名古屋を偏愛する磯貝誠役で古川雄輝、咲子の同期で仕事の悩みや喜びや食事を分かち合う存在の小湊かえで役で岡崎紗絵が出演する。

記者会見情報

「真夜中ドラマ「ごほうびごはん」」会見

桜井日奈子、岡崎紗絵、古川雄輝が、BSテレ東の連続ドラマ「ごほうびごはん」の会見に出席した。同作は、こもとも子の人気コミックを原作に、新社会人として奮闘する主人公・池田咲子(桜井)が自分を思いきりねぎらう「ごほうびごはん」を楽しむ姿を描く癒やし系グルメドラマ。桜井は「ほとんどが食べているシーンなので、毎回監督から『この後食べるけれど大丈夫?』と聞かれながら撮影をしていました。でも出てくるゴハンはどれもがおいしくて、おなかいっぱい食べられて幸せだと思っています」とグルメドラマを満喫した様子。人生で最高のご褒美ご飯を聞かれると、「母の作る卵焼きです。高校時代のお弁当に入っている卵焼きが好きで、一番好きな食べ物も卵焼き。しかし私が大好きだと言い過ぎたことから母がアレンジを加えてしまって、今は当時の味ではなくなってしまっています」と笑わせた。

何度も胃袋の限界を突破しました(桜井日奈子/池田咲子)

「真夜中ドラマ「ごほうびごはん」」会見:桜井日奈子/池田咲子

撮影では何度も胃袋の限界を突破して、ほとんどが食べているシーンなので、毎回監督から「この後食べるけれど大丈夫?」と聞かれながら撮影をしていました。でも出てくるご飯はどれもがおいしくて、おなかいっぱい食べられて幸せだと思っています。ハンバーガーの撮影が初日で、張り切って2個半食べました。そのお店の一番こってりしたハンバーガーを食べたので胃にズドンときました。ぜいたくだったのはすき焼き回です。お肉がとろけました。上京して自分の好きなものを食べられるとなった時には、近所に回転寿司があって1人で入りました。玉子の握りとアナゴの握りを食べて大満足でした。人生で最高のご褒美ご飯は、母の作る卵焼きです。高校時代のお弁当に入っている卵焼きが好きで、一番好きな食べ物も卵焼きです。しかし、私が大好きだと言い過ぎたことから母がアレンジを加えてしまって、今は当時の味ではなくなってしまっています(笑)。


素でおいしいと思えるものばかり。幸せな撮影期間でした(岡崎紗絵/小湊かえで)

「真夜中ドラマ「ごほうびごはん」」会見:岡崎紗絵/小湊かえで

出てくるグルメがすべておいしいので、リアクションをとるというよりは、素でおいしいと思えるものばかりです。幸せな撮影期間でした。焼き肉回は最高で、いろいろな種類のお肉を食べました。焼き肉屋さんならではの雰囲気もあってか、すごくおいしく感じました。お肉は大好きです。人生での最高のご褒美ご飯は、年末に家族で食べるすき焼きが染みます。その1年にあったことを思い出しながら、家族みんなでつつくすき焼きが大好きです。私は名古屋出身なので、濃いめベースの味で、白いご飯を一緒にモリモリと食べます。


撮影で思い出深いのは台湾まぜそばです(古川雄輝/磯貝誠)

「真夜中ドラマ「ごほうびごはん」」会見:古川雄輝/磯貝誠

グルメ系ドラマは初めてですが、おいしいご飯を食べながらの楽しくて最高の撮影でした。苦しいことはなくて、お昼ご飯をしっかりと食べた上での撮影でも意外と食べられてしまう。思い出深いのは台湾まぜそばです。名古屋グルメが好きという設定もあり、撮影前に台湾まぜそばを食べに行ったこともあります。すごくおいしくて印象的でした。人生での最高のご褒美ご飯は、小さい頃から家族で外食というと焼き肉だったので、小さい頃から牛タンが大好きでした。仕事を頑張った日は、今も牛タンを食べます。1人でも食べに行きます。肉は薄くても厚くてもいいけれど、レモンはかけません。レモン味になると牛タン本来の味が失われるので、僕はダイレクトに食べます。高校時代はニューヨークにいて、当時よく食べた地元ご飯はジェネラルツォーズチキンです。名古屋の味仙さんの酢豚が、味付けと食べ心地が似ているので、本場にはなかなか行けないので名古屋に行った時によく食べに行っています。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.