Drama Guide ドラマガイド

君が心をくれたから2024/03/21

番組情報

1月8日~3月18日 フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54

キャラクター紹介

  • 逢原雨(永野芽郁
    過去のある経験から、自分に自信を持てずにいる女性。学生時代に“雨”という珍しい名前から“ザー子”と呼ばれてばかにされ、他人と関わらないようにしていたが、ただ1人明るく声を掛けてくれたのが太陽だった。太陽に自分の思いを伝えないまま、高校卒業と同時にパティシエの夢をかなえるために上京。ある理由で長崎へ帰ることに。太陽と再会したいと願いながらも、今の自分を見られたくないと葛藤している。
  • 朝野太陽(山田裕貴
    長崎で代々続く老舗煙火店「朝野煙火工業」の跡取り息子。一人前の花火師になるという夢を持ち、明るく前を向いて生きている。亡き母との約束を果たすため、父の跡を継ぐべく修業に励む。元気で活発な性格だが、学生時代に気になっていた雨に対してだけは、素直に話しかけられない不器用な一面も。雨に自分の思いを伝えられないままだったが、離れていた8年の間、片時も彼女のことを忘れたことはなかった。
  • 日下(斎藤工
    雨に“過酷な奇跡”を提示する、あの世からの案内人。太陽が事故に遭い、悲しみに暮れる雨の目の前に突然現れ、太陽のために“心”を差し出すよう持ち掛ける謎めいた人物。時に厳しい口調で雨に決断を迫る、冷酷な一面を見せる。
  • 千秋(松本若菜
    日下と共にあの世からやって来た案内人。日下と同様にミステリアスな人物だが、“過酷な奇跡”を提示された雨に対して思いやる言動を見せるなど、人間味のある部分も。
  • 朝野陽平(遠藤憲一
    太陽の父であり師匠でもある花火師。老舗煙火店「朝野煙火工業」の当主として、息子を一人前の花火師に育てるべく、人一倍厳しく接している。しかし、早く花火師として成功したいと焦る太陽と、たびたび衝突してしまう。
  • 逢原雪乃(余貴美子
    雨の祖母。長崎に帰ってきた雨と2人で暮らしている。明るくおおらかな性格で、ふさぎ込みがちな雨のことを優しく支え、時には彼女の恋愛相談に乗ることも。太陽との関係に悩む雨の背中をそっと押してくれる、頼れる存在。

出演者

永野芽郁/山田裕貴/斎藤工/松本若菜/遠藤憲一/余貴美子 ほか

スタッフ・音楽

脚本:宇山佳佑/演出:松山博昭/プロデュース:草ヶ谷大輔
主題歌:宇多田ヒカル「何色でもない花」

概要

永野芽郁と山田裕貴の共演でおくる、長崎を舞台にしたファンタジーラブストーリー

君が心をくれたから

若い世代から絶大な支持を得る純愛小説の名手・宇山佳佑がオリジナル脚本を手掛け、「ミステリと言う勿れ」(同系)の制作陣がおくるファンタジーラブストーリー。フジテレビ系のドラマ初主演の永野芽郁が、ノスタルジックで幻想的な雰囲気に満ちた街・長崎を舞台に、愛する男性のために自分の“心を差し出す”宿命を背負う主人公・逢原雨を演じる。山田裕貴が、雨が高校時代から思いを寄せる男性・朝野太陽に扮する。雨に“過酷な奇跡”を提示する、あの世からの案内人役として斎藤工と松本若菜が共演するほか、白洲迅、出口夏希、真飛聖、遠藤憲一、余貴美子らも名を連ねる。

記者会見情報

君が心をくれたから/会見

フジテレビ系の連続ドラマ「君が心をくれたから」の放送記念イベントが行われ、主演の永野芽郁と、共演の山田裕貴が出席した。作品の見どころや長崎県で行われたロケを振り返ったほか、会場に設置された番組の巨大ポスターに雨を降らせるスイッチを2人で押す役も担った。それを見て「滝のよう。奇麗ですね」と永野が感想を述べると、山田も「ちょっと雨が強めですけど(笑)。ドラマの中の雨はものすごくすてきな雨になっていて、いろいろな雨が降ります。注目して見てください!」とアピール。続けて「この作品がただのラブストーリーだったら参加していなかった。いろいろな人に届くメッセージだったり、愛と心が詰まっていてすてきだった。たくさんの方に思いが届くと思います」と熱く語り、永野も「当たり前に過ごしていることが当たり前ではないんだなと、作品から気付かされながら、もう一度自分と向き合うきっかけをいただいています」と話した。


長崎のロケでは街全体で応援してくださいました。その空気感が出ていると思います(永野芽郁/逢原雨)

「君が心をくれたから」会見:永野芽郁/逢原雨

最初にいただいた脚本がとても面白かったので、この役に自分が持っているすべての表現力を懸けて挑んでも足りないかもしれないとも思いました。今のこのタイミングで、この役に挑戦できるのはすごく光栄なことでしたし、撮影がすごく楽しみでした。長崎では、ロケ地に住まわれている方や近隣の県にお住まいの方々がたくさんエキストラとして撮影に参加してくださり、街全体で応援してくださいました。皆さんが温かく見守ってくださって、その空気感がドラマにも出ていると思います。ポスター撮影では、(山田が演じる)太陽くんとは別々に撮影したのですが、雨ちゃんの気持ちになって太陽くんを思いながら、感情を入れて涙を流しました。ポスターで実際に感情を動かしながら撮影するのは初めてだったので新鮮でした。私を大切にしてくれる人だったり、自分が大切にしたいと思っている人には、無意識に心を使って感謝の気持ちを伝えたり、愛を伝えたりしてきていると思います。でも、雨ちゃんが「心を差し出す」ということは、そういうことではないような気がします。なかなか私にはそこまでの勇気はないかなぁ。と思ったりしています。


スタッフさんも一体となって撮影に取り組んでいる、すごくすてきな現場です(山田裕貴/朝野太陽)

「君が心をくれたから」会見:山田裕貴/朝野太陽

この年齢で学生服を着るなんて、普通はやりません(笑)。ですが、芽郁ちゃんともう一度共演できるということと、台本がすごくすてきだったので、「これはやらなければ!」と参加しました。芽郁ちゃん演じる雨の表情を見ているだけで、僕は自然と太陽でいられます。太陽という役を演じる前から、太陽にもいろいろな顔があるなと思っていました。例えば、雲が陰っていたり、寒い日には暖かい太陽に感謝を感じたり…。いつも、真っすぐにみんなを照らせるわけでもないし…。それは、“太陽じゃなくて人間であるから”と考えて、大事に考えようと。長崎では皆さんの愛を感じました。映画ぐらいの大規模の撮影ができたり、ドローンをふんだんに使って長崎の景色を奇麗に撮っていたり。エキストラさんも真冬で寒い撮影の中、長い時間一緒にシーンを作ってくださったのが印象に残っています。現場の雰囲気はとてもいいです。つらいことが2人に降りかかってくるシーンで、スタッフさんも「もうしんどい…」と言いながら一体となって撮影に取り組んでいることってなかなかないです。そんなところがすごくすてきな現場です。

この記事をシェアする


ドラマガイド(最新シーズン)Drama Guide Season

【2024年夏】TVドラマガイド

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!<br />
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

2024年夏クール(7月・8月・9月)にスタートする連続ドラマを曜日別に一覧でまとめて大特集!
目黒蓮の月9「海のはじまり」、山田涼介「ビリオン×スクール」、高橋文哉「伝説の頭 翔」、飯沼愛×八木勇征「南くんが恋人!?」など注目作のほか、深夜ドラマやBS放送の新ドラマを含め、出演者、主題歌、あらすじ、記者会見リポートなど、最新情報満載で随時更新☆

【2024年春】TVドラマガイド

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。<br />
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

2024年4月・5月・6月にスタートする春ドラマの出演者、主題歌、見どころ、会見情報を、深夜ドラマやBSで放送されるドラマも含め、曜日ごとに一覧でお届け。
連続テレビ小説「虎に翼」、石原さとみ×亀梨和也「Destiny」、山下智久主演「ブルーモーメント」、赤楚衛二×錦戸亮「Re:リベンジ-欲望の果てに-」、永瀬廉主演「東京タワー」、長谷川博己主演「アンチヒーロー」etc. 連続ドラマの情報をまとめてチェック!

Copyright © TV Guide. All rights reserved.