Drama Guide ドラマガイド

オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~2022/08/12

番組情報

7月7日 スタート 日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

あらすじ(第7話 8月18日放送)

オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~/第7話

朱梨(飯豊まりえ)と風早(浅香航大)は、ビル屋上から清掃員の川瀬(ベンガル)を転落死させた同僚の道子(室井滋)の取り調べを行う。すぐに殺人を自供した道子だが、朱梨はパステルを手に取らない。彼女から何の感情も読み取れないのだ。動機を語ろうとしない道子は、感情をなくさなければ生きられないほどつらい経験をしてきた女性だった。一方、川瀬の妻は夫と道子の不倫を疑っていて…。

キャラクター紹介

  • 心野朱梨(飯豊まりえ)
    神奈川県警東神奈川署・刑事第1課強行犯1係の刑事。巡査部長。目を合わせた相手の感情を色として見ることができる特殊能力がある。人と話す時は感情を見ないように視線を逸らすため、人嫌いだと思われがち。15年前、自宅に押し入った男に両親が殺害された事件以降、感情が見える能力が芽生えた。
  • 風早涼(浅香航大)
    神奈川県警東神奈川署・刑事第1課強行犯1係の係長。警部補。警察庁でエリート街道を歩んでいたが、ある事件がきかっけで異動することになり、朱梨とバディを組む。実直な性格のため朱梨には感情が見え見え。
  • 雲川幸平(山中崇)
    神奈川県警東神奈川署・刑事第1課強行犯1係の課長代理。警部。職人気質で実直・誠実な朱梨の上司。感情が見える朱梨の能力をおおらかに受け止めるよき理解者の1人。
  • 心野紫織(松井玲奈)
    朱梨の七つ年上の姉。15年前の事件以降、感情を失ってしまい、会話もできない状態で入院生活を続けている。事件が起こる前は文武両道の優等生で、朱梨にとって憧れの姉だった。
  • 甲本祐希(臼田あさ美)
    精神科医。紫織の主治医で、朱梨の能力が「プルチックの感情の輪」と関係があることを突き止め、紫織の感情を呼び戻す手助けをするために朱梨の能力を研究する。朱梨のよき相談相手。
  • 平安衛(船越英一郎)
    警察庁次長。常に冷静沈着で、警察庁にいた涼を特命で東神奈川署に異動させた。次期警察庁長官候補の1人。

出演者

飯豊まりえ/浅香航大/山中崇/松井玲奈/臼田あさ美/船越英一郎 ほか

スタッフ・音楽

脚本:三浦駿斗/脚本:橋本夏/監督:中茎強/監督:松永洋一/監督:林雅貴/チーフプロデューサー:岡本浩一/プロデューサー:福田浩之/プロデューサー:田原秀雄/プロデューサー:西紀州/プロデューサー:坪ノ内俊也
主題歌:I Don’t Like Mondays.「重ね色」

概要

飯豊まりえ&浅香航大がバディを組んで、感情の“色”から事件の真実を暴く

2022年夏ドラマガイド/オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~

人の感情が“色”で見える特殊な力で凶悪事件の真実を暴く新感覚の刑事サスペンス。「人間の感情は八つの基本感情が混ざり合うことですべて表現できる」という実在の心理学理論「プルチックの感情の輪」をもとに、感情を映像化。感情を色として見ることができる刑事が、動機の見えない事件を解き明かしていく。飯豊まりえが主演を務め、15年前の事件をきっかけに、人の“感情の色”が見えるようになった変わり者の刑事・心野朱梨を演じる。そんな彼女とバディを組む、感情見え見えのエリート崩れの刑事・風早涼に浅香航大が扮する。

この記事をシェアする


   
Copyright © TV Guide. All rights reserved.