Drama Guide ドラマガイド

ドラマイズム「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2020/09/13

番組情報

9月8日 スタート TBSほか 毎週火曜 深夜1:28~深夜1:58


キャラクター紹介

  • 小野寺和紗(山田杏奈)
    文芸部所属の高校1年生。奥手で地味な、いわゆるザ・普通の女子高生。文芸部で大人の世界の文学に出合い、“性”や“恋”について意識し始める。幼なじみの典元泉との“ある事件”をきっかけに、ますます性に思い悩み始める。愛読書は「モモ」。
  • 菅原新菜(玉城ティナ)
    和紗と同級生の文芸部員。大人びたミステリアスな雰囲気で学内でうわさの美少女。文芸部で「死ぬ前にしたいこと」について語り合っていた時、「セックスです」という一言を投じた張本人。愛読書は「眼球譚」。
  • 曾根崎り香(横田真悠)
    文芸部部長の高校3年生。潔癖で正義感が強く、性に奔放で浮ついている周囲に嫌悪感を抱いている。愛読書は「十二国記」シリーズ。
  • 須藤百々子(畑芽育)
    文芸部に所属する高校1年生。和紗の大親友で、あだ名は「もーちん」。今まで恋をしたことがない。愛読書は「アルジャーノンに花束を」。
  • 本郷ひと葉(田中珠里)
    文芸部所属の高校2年生。作家志望で、小説執筆のため“性”についての知識を求めてエロチャットをしている。愛読書は「コインロッカー・ベイビーズ」。

出演者

山田杏奈/玉城ティナ/横田真悠/畑芽育/田中珠里 ほか

スタッフ・音楽

原作:原作・岡田麿里、漫画・絵本奈央「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(講談社)/脚本:岡田麿里/監督:酒井麻衣/監督:井樫彩/監督:水波圭太
主題歌:三阪咲「友よ恋よ」/エンディングテーマ:ザ・コインロッカーズ「仮病」

概要

山田杏奈×玉城ティナW主演で女子高生の“性”を描いた漫画を実写化!

原作・岡田麿里、漫画・絵本奈央による同名漫画を山田杏奈と玉城ティナのダブル主演で連続ドラマ化。文芸部の女子高校生5人が「死ぬ前にしたいこと」を話した時、「セックスです」と部員の1人が発言したことから、これまで目を逸らしてきた性に向き合い、性に振り回される日々を、原作者の岡田の脚本で描く。奥手で地味な文芸部1年・小野寺和紗役を山田、その同級生で、「セックスです」と発言したミステリアスな雰囲気を持つクールな美少女・菅原新菜役を玉城が務める。ほかに、横田真悠、畑芽育、田中珠里が文芸部員を演じ、ジャニーズJr.のユニット・HiHi Jetsの井上瑞稀が和紗の幼なじみ役を、古川雄輝が教師役を演じる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.