Drama Guide ドラマガイド

ドラマパラビ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」2020/12/18

番組情報

11月18日 スタート テレビ東京ほか 毎週水曜 深夜0:58~深夜1:28

キャラクター紹介

  • 松本チアキ(山口紗弥加)
    友人の勧めで、好奇心からマッチングアプリを始めた38歳のイラストレーター。24歳で結婚するも、35歳で離婚。そのため男性経験があまりなく、アプリで出会う男性たちに最初は戸惑うが、いつの間にかその世界にどっぷりとハマっていく。
  • リカ(町田マリー)
    チアキの親友。チアキがマッチングアプリを始めるきっかけを与える。
  • まみ(野村麻純)
    チアキにいつも仕事を回してくれる、出版社の編集担当。友達づくりなど、カジュアルにマッチングアプリを使いこなすイマドキ女子。
  • マスター(増子直純)
    チアキ行きつけのバーのマスター。
  • 節子(佐藤藍子)
    チアキとは高校時代のからの友人。チアキのよき相談相手。

出演者

山口紗弥加/町田マリー/野村麻純/増子直純/佐藤藍子 ほか

スタッフ・音楽

原作:松本千秋「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」/脚本:舘そらみ/監督:酒井麻衣/プロデューサー:山鹿達也/プロデューサー:祖父江里奈/プロデューサー:小松幸敏/プロデューサー:石塚清和
主題歌:東京事変「命の帳」

概要

山口紗弥加が遅咲きの青春を謳歌する38歳バツイチを熱演!

2019年に開催された同局とnote、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、今年10月に書籍化された松本千秋の同名エッセーを、山口紗弥加の主演でドラマ化。38歳のバツイチ独身女性・松本チアキがマッチングアプリを使っていろいろなタイプの男性に出会う中で、新たな自分を発見していく。レギュラーキャストで町田マリー、野村麻純、増子直純(怒髪天)、佐藤藍子が出演。脚本は、現代女性の複雑な恋模様を描く名手・舘そらみ。監督はドラマだけでなくミュージックビデオや映画、舞台まで多彩な才能を発揮している酒井麻衣が務め、主演・原作・脚本・監督・プロデューサーがすべて女性で構成された意欲作となっている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.