Series 連載

川口春奈&目黒蓮が表紙に登場! 「silent」の“つむそう”が背中越しのハグ♡2022/11/09

 TVガイド11/18号の表紙は、川口春奈さんとSnow Man・目黒蓮さん。話題のドラマ「silent」(フジテレビ系)で青羽紬と佐倉想を演じる2人が、2ショットで登場してくれました。ドラマでは同級生を演じていますが、実際は2歳の年の差がある2人。仲のいい姉と弟のような雰囲気で、笑いの絶えない取材となりました。

 初めのページでは背中越しのハグショットを掲載しています。1人は顔が写らない構図なのですが、身長差があるため川口さんが手の位置を試行錯誤していると、「僕、脚も写りますか?」と確認した目黒さんが、少しかがんで高さを調節。続いて2人の位置を入れ替え同じ構図で撮影しました。

 続いて、ソロカットへ。目黒さんが脚を上げたポーズをとると、待機をしつつ撮影をモニター越しに見守っていた川口さんが「脚、長い!」と感想を述べ、周囲も同調。その声に思わず顔がほころぶ目黒さんでした。

 対談では「今日みたいな雰囲気の撮影ってキャラじゃないなぁ」と照れる川口さんに、目黒さんが「ブランディング的に?(笑)」とちゃかすと、優しく「ブランディングは関係ないよ(笑)」と答えたり、川口さんの質問へのストレートな答えに目黒さんが爆笑したり。また、ともに忙しい2人は、お互いの活動&忙しさをねぎらい合う場面も。その際も、「頑張ってます!」と答えながらも何かがおかしかったのか、目黒さんは爆笑していました。

 インタビューでは、「音のない世界」や、それぞれの学生時代についてもトーク。目黒さんは、Snow Manに加入する前、同期の原嘉孝さんと日々もがいていた頃の話や、その頃を支えてくれたSMAPの曲「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」への思いを語ってくれました。

 これまでのインタビューでも何度か聞いたお話ですが、目黒さんにとっての10代後半といえば、原さんの存在と、この1曲が本当に大事だったのだなと、目黒さんの心(しん)のぶれなさを感じられるインタビューとなっていますので、ぜひ誌面でご確認を。

 そして、この特集に続くページには、「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」(フジテレビ系)に出演中の、Snow Man・向井康二さんのグラビアも掲載しています。こちらでも「silent」の感想や、目黒さんについていろいろ語られていますので、チェックしてみてください。

 終始、笑いの絶えない雰囲気で終えたこの撮影、2人の美しさ、キュートさ、儚さを感じられるグラビアとなっております。“つむそう”の2人が、「silent」でどんな結末へ向かうのか、ドラマとあわせてこの特集もお楽しみいただけると幸いです。

(松井)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.