Series 連載

武田玲奈☆父と娘の“ダブル婚活”を描いた話題のドラマで辞書出版部の編集者役に挑戦!2022/05/02

 上野樹里演じるヨガインストラクターの沢田杏花と、松重豊が演じる杏花の父であり辞書編纂者の沢田林太郎が、“ダブル婚活”をする中でさまざまなストーリーが展開していくドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)。今回は、本作で林太郎を担当する編集者・児玉千尋を演じている武田玲奈を直撃! キュートな眼鏡&スーツ姿で千尋を熱演する彼女に、撮影現場の様子や自身の結婚観について語ってもらった。

──まずは、武田さんが演じている千尋について教えてください。

「ちょっと地味で、真面目で、ちゃんと恋もしている女性です。人生の中で仕事もプライベートもバランス良く楽しみたいと思っている部分は、私と似ているなと思います。辞書を編纂している林太郎を担当している編集者なので、編集部で新しい言葉について林太郎と話し合うシーンが多いですね」

──初共演となる松重さんとの撮影の中で、印象的だった出来事はありますか?

「私がクランクインした日に、松重さんと一緒にマカロンを食べながらしゃべるシーンがあったんですけど、食べながらしゃべるのは不可能だったんですよ(笑)。だから、松重さんが『無理だよっ!』って(笑)。そこで、クランクイン初日と松重さんとの初共演の緊張が一気にほぐれて、場も和やかになりました。その時以外も、松重さんは場を和ませてくれるというか、いつもリラックスした雰囲気でいらっしゃるので、こちらも自然にリラックスできます。初共演なのでどんな方なのかなと思っていたんですけど、とても優しい方です」

──松重さん以外の男性キャストの皆さんはいかがですか?

「田中圭さんとはCMで、磯村勇斗さんとはドラマ『御曹司ボーイズ』(2019年)で共演させていただいているんですが、今回はまだ共演シーンがなくてお会いしていないです。今後の展開で共演シーンがあればお会いできると思うので、再会を楽しみにしています」

──直近の撮影で印象に残っている出来事も教えていただけますか?

「ちょうどこの取材の前も撮影があったんですけど、『キュンです』という言葉について会議をしているシーンだったんです。その時、資料用にマンガが置いてあったのでパラパラっと読んでみたら、すごく面白くて! そうしたら、一瞬で周りの音が何も聞こえなくなって、面白いマンガってこんなにも周りの音が聞こえなくなるぐらいすごいんだって感じました(笑)」

──今回のドラマでは、杏花が「結婚って何?」という疑問にぶつかる姿も描かれていますが、そもそも武田さんは結婚願望があるタイプですか?

「あります。理想の結婚相手は、旅行が好きなので、一緒にたくさん旅ができる人です」

──ちなみに、松重さんが演じる林太郎、田中さんが演じる東村晴太、磯村さんが演じる不破颯のキャラクターを想像した時、どの男性が自分との結婚に向いていると思いますか?

「えーっ(笑)。そうだなー、私も料理はするんですけど、一緒に家事をしてくれる人がいいですね。なので、その3人の中だと林太郎さんはダメかな(笑)」

──林太郎は、日常の生活能力がゼロですからね(笑)。

「そうなんですよね(笑)。晴太さんと颯だと…颯の方が家事ができるのかなぁ? 台本を読んで私が受ける印象では颯の方が家事をしそうなので、3人の中では颯になるのかなぁ」

──結婚願望があるということでしたが、ズバリ、武田さんにとって結婚とは何ですか?

「結婚するタイミングによりますけど、人生の半分以上を一緒に過ごす可能性が高いですもんね。だから、一緒に思い出を共有できる人が絶対にいいなとは思うんですけど…結婚とは、何ですかね(笑)」

──難しい質問ですよね。

「私は恋愛結婚が理想なので、今のところの結婚のイメージは“恋愛の先にあるもの”ですね」

──そこから変化していって、結婚したらまた変化して…。

「そうですね。それで、最後の最後に分かるのかもしれません」

──千尋は出版社に勤める編集者ですが、武田さんも本は好きですか?

「好きですね。この前は、『二十年目の桜疏水』(大石直紀著)という小説を読み終わりました。京都が舞台のミステリーで、京都で買ったんですけど、すごく面白かったです。

今、ミステリーにハマっていて、『ノッキンオン・ロックドドア』(青崎有吾著)という小説も読みました。これも、とても面白かったです」

──辞書の編纂に携わる中でたくさんの言葉に触れていく役柄ですけど、武田さんが大事にしている言葉はありますか?

「『やり残しを恐れるな』という言葉です。出演させていただいていたドラマ『おいハンサム!!』(22年)で、吉田鋼太郎さん演じる主人公の源太郎さんが語った言葉の一部なんですけど、撮影中に、“なんかいいな、完璧を求めなくていいんだな”って感じて…。その日は、撮影から帰ってきてお風呂に入っている時も思い出して、“いい言葉だなぁ”ってしみじみしていました」

──やり残したことやかなわなかったことが、次につながることもありますしね。

「そうそうそう。そうなんですよね。今回のドラマでも、そんなすてきなセリフに出合うことを楽しみにしています」

──最後に…。さまざまな話題作に出演されていますが、女優という仕事に対する今の率直な思いを教えてください。

「演じることが難しいことも、楽しいことも以前から変わらないですけど、まだまだ知らないことは多いので、“どんどん知っていこう、もっと知りたい”という気持ちが大きくなっていっていると思います。知らないことを知っていくのは、すごく楽しいですね」

【プロフィール】

武田玲奈(たけだ れな)

1997年7月27日、福島県生まれ。獅子座。B型。eスポーツ番組「eGG」(日本テレビほか)に出演中。『WOWOWオリジナルドラマ 異世界居酒屋「のぶ」Season2~魔女と大司教編~』(WOWOWプライムほか)が5月27日スタート。

【作品情報】

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」
TBS系
毎週火曜 午後10:00~10:57

ヨガインストラクターの娘・杏花(上野)と、千尋(武田)が編集担当を務める辞書編纂者の父・林太郎(松重)が繰り広げる“ダブル婚活”ストーリー。杏花、晴太(田中)、そして颯(磯村)の三角関係、さらに林太郎の婚活の行方は!?

【プレゼント】

サイン入り生写真を2名様にプレゼント!

応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募締切:2022年5月2日正午〜5月11日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」5月13日号(P98)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://honto.jp/cp/netstore/recent/tokyonews-book/01.html

取材・文/大久保和則 撮影/Marco Perboni



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.