Series 連載

伯爵姿の刺激的な橋本良亮を愛さずにはいられない! TVガイド単独初表紙!! 2021/09/01

 TVガイド9/10号の表紙&巻頭グラビアには、A.B.C-Zの橋本良亮さんが登場! 主演ドラマ「痴情の接吻」(テレビ朝日ほか)で演じている上条忍がヒロインに執着するキャラクターであることから、人間に執着する吸血鬼のイメージ、そこから麗しい伯爵の世界観を膨らませ、洋館風のスタジオでの撮影に臨みました。

 朝早い撮影でしたが、「おはようございます!」と爽やかな橋本さん。今回、表紙にソロでご登場いただく旨をあらためて伝えると、「初めてですよね? 本当にうれしい!」と喜びを前面に出してくださり、スタッフも記念すべき撮影に挑めることへのうれしさが込み上げました。

 準備を終え、黒いスーツ姿で現れた橋本さん。“洋館に前から住んでいたのでは?”と思うほど溶け込んでいる美しい姿に、スタッフ一同、思わず息をのむほど。表紙で使用している椅子に座ったカットの撮影では、上条と同じく眼鏡を着用し、刺激的なカットを求めてたびたびシャッターを切るカメラマン。

 その後、オリジナルの眼帯を着けたカットも撮影。カーテンから徐々に出てくる動きをお願いすると、「これくらい?」と進む距離を丁寧に確認してくれました。眼鏡を外した後は、ジャケットも脱ぎ、赤いリボンを体に巻き付けたカットやバラの花びらを床にまいてソファーに横たわるセクシーなカットを。巻き付ける際の姿勢や座る位置など、どんなシチュエーションにもすぐに対応できる橋本さんのおかげで、スムーズに撮影を終えることができました。

 インタビューでは、ドラマの撮影秘話や見どころのほか、俳優業への思いを告白。さらに、大好きなパンのお話もしながら、撮影現場でも差し入れのパンの原材料を見て「へぇ~、すごいこだわってる!」と興味津々な様子が印象的でした。

 同号には、TVガイドの発売日と同じ9月1日に新曲「夏と君のうた」をリリースするA.B.C-Zがグループとしても登場。「痴情の接吻」の主題歌が「夏と君のうた」ということで、話題はドラマの話へ。真剣にドラマを見ているというメンバーの皆さんからの熱い感想を聞いてうれしそうな橋本さんでした。表紙では、TVガイドのロゴから橋本さんを見つめるメンバーの方々もひょっこり顔を出しているので、要チェックです。橋本さんのグラビアとともに、A.B.C-Zのページもぜひご堪能ください!!

(播戸)

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.