News ニュース

スーパー戦隊シリーズの原点「秘密戦隊ゴレンジャー」が地上波で再放送2021/07/29

 テレビ朝日では7月30日(午前4:00、関東ローカル)に、1975年に放送されたスーパー戦隊シリーズの第1弾「秘密戦隊ゴレンジャー」の第1・2話を再放送することが決まった。

 7月31日から同系でスタートするジャニーズJr.・美 少年が主演を務めるドラマ「ザ・ハイスクール ヒーローズ」(土曜午後11:00)は、ゴレンジャーオタクの高校生・真中大成(岩﨑大昇)が集めたメンバーたちが、時に対立しながらも少しずつ友情を深め、学園の平和を守るため団結して巨悪に立ち向かっていくというストーリーで、劇中には真中を励ます存在として、「秘密戦隊ゴレンジャー」のアカレンジャーが登場するのだ。その夢のコラボを記念して、スーパー戦隊の原点として語り継がれる「秘密戦隊ゴレンジャー」の第1話「真赤な太陽!無敵ゴレンジャー」と、第2話「青い地球!死の砂漠化計画」がオンエアされることとなった。

 「秘密戦隊ゴレンジャー」は赤、青、黄、桃、緑の5色のカラフルなヒーロースーツに身を包んだ5人組が、世界制覇を目論む悪の軍団・黒十字軍を相手に活躍する姿が描かれ、またたく間に日本中の子どもたちの間で人気が沸騰。そこから現在に至るまで、スーパー戦隊は45作品、46年間ほぼ途絶えることなく子どもたちのヒーローとして戦い続けている。

 5人のヒーローが登場時に怪人を前にして行う“名乗り”は、今やスーパー戦隊シリーズにかかせないもので、歌舞伎からとられたもの。さらに、本格的なスパイアクションや巨大メカによる特撮、変身していない時の人間ドラマなど、“スーパー戦隊”の基礎が詰まった「秘密戦隊ゴレンジャー」を見ることで、以降に連なる戦隊シリーズの深みを感じ、さらには「ザ・ハイスクールヒーローズ」の面白さも倍増すること間違いなしだ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.