News ニュース

見取り図、おいでやすこが、Everybodyら2021年上半期ブレーク芸人が「金スマ」に大集合!2021/06/11

 TBS系で本日6月11日に放送される「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(午後8:00。レギュラー放送は金曜午後8:57)に、2021年の上半期にブレークした人気芸人・総勢15人が集合する。

 スタジオには、先輩芸人から天才と称され、2018年から昨年まで3年連続で「M-1グランプリ」のファイナリストになり、現在バラエティー番組に引っ張りだこの見取り図(盛山晋太郎、リリー)と、ピン芸人同士で結成したお笑いユニットで、昨年の「M-1」で準優勝を果たしたおいでやすこが(おいでやす小田、こがけん)のブレーク筆頭2組が登場。

 さらに、総再生回数7億回超えというTikTokのモンスターコンテンツとなった「クリティカルヒット」ネタで話題の男女コンビ・Everybody(タクトOK!!、かわなみchoy?)や、最年少で「M-1」ファイナリストとなった若手コンビ・東京ホテイソン(たける、ショーゴ)、バラエティー番組から誕生した超人気2.7次元アイドル・KOUGU維新からプラスドライバと平やっとこが出演する。

 番組では、見取り図の1日に密着。2人は東京進出に懸ける熱い思いを吐露する。2人が語る本音とは? また、コロコロチキチキペッパーズのナダルが「今でも忘れない」と語る、見取り図との知られざる遺恨も明らかになる。スタジオでは、視聴者からのリクエスト企画を展開。謎の「身長縮小芸」で、レスキューが必要な空気となる。

 そして、ベテラン芸人・バイきんぐの小峠英二と、芸歴2年目の新星・元自衛官芸人のやす子がまさかの大げんか。「ギャルあるある」で大人気のお笑いコンビ・エルフは、中居を前にネタを披露するものの、緊張のあまりとんでもない事態が発生する。スタジオで巻き起こる、中居とブレーク芸人たちの予測不能なトークや展開にも注目だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.