News ニュース

三浦獠太が「コントが始まる」第5話から出演。菅田将暉らマクベス3人の高校の後輩役2021/05/12

 菅田将暉が主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ「コントが始まる」(土曜午後10:00)の5月15日放送・第5話から、三浦獠太が出演することが分かった。

 本作は、「あのころ」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う、その生きざまを描いた、金子茂樹氏脚本による青春群像劇。

 菅田のほか、この世代を代表する有村架純、神木隆之介、仲野太賀、古川琴音という豪華なキャスト陣が集結。高岩春斗(菅田)、朝吹瞬太(神木)、美濃輪潤平(仲野)は、売れないお笑い芸人のトリオ・マクベスを組んでおり、そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミリーレストランのウエートレス・中浜里穂子を有村、その妹・つむぎを古川が演じる。ドラマは、タイトルの通り、毎話ドラマのトップシーンがマクベスのコントから始まり、この冒頭のコントが残りの物語の重要な伏線としてつながるという、異例の構成も見どころとなっている。

 三浦が演じるのは、マクベスの3人の高校の後輩で、春斗と潤平の所属していたサッカー部の後輩でもある岡部誠吾。第5話で、誠吾は会社の上司たちを引き連れて潤平が働く雀荘「赤まむし」に来店する。誠吾の上司たちは、潤平がお笑い芸人だということを知り、潤平にムチャぶりをする。少し酔っ払いながら潤平に絡む会社の上司に対して、誠吾はどのように対処するのか注目だ。

 三浦は「この豪華メンバーの皆さんとご一緒できること自体、本当に信じられない気持ちでいっぱいでいまだに心の中はフワフワしちゃっています」と心境を明かし、「今回僕が演じる岡部誠吾役は、春斗と潤平のサッカー部の後輩で心の底から先輩方を尊敬しているという役どころで、めちゃくちゃ真っすぐなやつです! 今後、誠吾がどのようにストーリーに絡んでくるのか、ぜひ! 見てください!」と呼び掛けている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.