News ニュース

TEAM NACSがそろって「行列のできる法律相談所」に初登場。メンバー間の事件をドラマ化!2021/04/20

 TEAM NACS(森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真)が、日本テレビ系で4月25日放送の「行列のできる法律相談所」(午後7:00。レギュラー放送は日曜午後9:00)の3時間スペシャルに、5人そろって初登場する。

 番組20年目突入となる今回は、明石家さんまがMCを担当。結成25周年を迎えた演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーに、ロングインタビューを敢行する。5人個別に同じ質問をぶつけると、「出会った当時の印象は?」「メンバーで一番感謝しているのは?」の5人それぞれの回答に、スタジオ大爆笑となる。

 さらに、森崎の「無銭飲食事件!」、安田の「学生時代に激怒された全裸事件!」、戸次の「借りパク事件!」、大泉の「大喧嘩事件!」、音尾の「感動のサプライズ事件!」と、メンバーに起こった実際の事件をドラマ化。大泉が「TEAM NACSを語る上で大きな事件。人生においてあんなに怒鳴って人とけんかしたことがないんじゃない?」と語り、音尾が「時間は経ってしまいましたが訴えます」といまだに尾を引いている事件などを、“行列版TEAM NACS!”と称した、個性派ぞろいのメンバーによるドラマ映像で振り返る。

 また、大泉洋がさんまにクレームを入れる一幕も。「本当に申し訳ございません」とさんまが大泉に土下座し、本気で謝罪した出来事とは? そして、TEAM NACS結成25周年のお祝いに、番組が総力を挙げて、メンバーの会いたい人をブッキング。果たして誰が会いにきてくれたのか? スタジオは驚きと興奮に包まれる。

 なお、番組20年目突破スペシャルとして「行列に出ていたあの人!人生激変ランキング」を発表。実は出演していた人気者が続々登場する。

 番外編では、ゲストの佐藤健、武井咲の人生を激変させた出来事を紹介。そのほか、20年目特別企画「売れないさん いらっしゃい」では、さんまが画商となって売れないアーティストをプロデュースした「さんま画商プロジェクト」に続く企画として、質はいいのに売れなくて困っているものを募集。その中から、さんまがプロデュースする商品を選別する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.