News ニュース

広瀬すず&櫻井翔の「ネメシス」、仕掛け満載のポスタービジュアルが公開!2021/03/09

 広瀬すずと櫻井翔がダブル主演を務める、日本テレビ系で4月11日にスタートする連続ドラマ「ネメシス」(日曜午後10:30)のメインビジュアルが解禁された。

 完全オリジナル脚本となる本作では、天才すぎる助手・美神アンナ(広瀬すず)とポンコツ探偵・風真尚希(櫻井翔)の凸凹バディが、超難解な事件を次々と解決。無関係なはずだった事件が連鎖し、驚がくの真実が浮かび上がっていく、新時代の「探偵物語」だ。2人が働く探偵事務所「ネメシス」のCEO・栗田一秋役で江口洋介も出演し、勝地涼、中村蒼、富田望生も共演する。

 解禁されたビジュアルは、「ネメシス」の3人がそろった、ストリートっぽいグラフィティーが目をひくカラフルなもの。ドラマの楽しさを予感させるポップさとワクワク感に期待が高まるばかりだが、一筋縄ではいかないチームなだけに、このビジュアルの中に、なんと物語をひもとく謎とキーワードがいくつも隠されているという、ビジュアル自体が「仕掛け」にあふれたアートとなっている。

 そのキーワードの一つ、「アンナの上」に存在しているオレンジの影をよく見ると、それは超有名な探偵、あのシャーロック・ホームズ。このキービジュアルを生み出した北島直明プロデューサーは、「連続ドラマのメインビジュアルを作るのは初めてのことでしたが、“連続ドラマならでは”の遊び心あふれるビジュアルを作ってみたかったので、デザイン会社『KiGO』の皆さんの皆さんにムチャぶりしてしまいました。1話ごとのミステリーと最終回まで通して判明するこのドラマの謎が絡み合う、そんなデザインになっています。このビジュアルを眺めて、これから繰り広げられる『ネメシス』の世界を想像してもらって楽しんでいただけたらうれしいです。今回のビジュアルは、実はまだ完全版ではなく、ドラマ公式ホームページでビジュアルデザインのアップデートを何度か行いますのでお見逃しなく!」とコンセプトの経緯を語る。

 デザイナーはその発注を受けて「謎を散りばめたポップなビジュアルでありながら、カッコつけたいけどつけきれていない、そんな親しみやすさにこだわりました。キャストの皆さんがキャラクターそのもので、生き生きと撮影に臨んでくださったので、最高にすてきなチーム、『ネメシス』のビジュアルが完成しました」と明かしている。そのほかにも隠されたキーワードが散りばめられたポスタービジュアルに関する意味は、公式サイト(http://www.ntv.co.jp/nemesis)やSNS(Twitter:https://twitter.com/nemesis_ntv_、Instagram:https://www.instagram.com/nemesis_ntv_/)で順次公開される。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.