News ニュース

「ドラゴン桜」令和版の“東大クラス”のキャストは誰? ポスタービジュアルが公開2021/03/04

 阿部寛が主演を務める、TBS系で4月スタートの連続ドラマ「ドラゴン桜」(日曜午後9:00、開始日未定)の、令和版“東大クラス”のキャスト予想のためのポスタービジュアルが解禁された。

 同作は、2005年7月期に金曜ドラマ枠で放送され、社会的ブームを巻き起こした「ドラゴン桜」の続編となる新シリーズ。原作は、週刊漫画誌「モーニング」(講談社)で人気連載中の三田紀房氏による「ドラゴン桜2」で、10年ぶりに龍山高校に戻って来た元暴走族で弁護士の桜木建二(阿部)と、生徒たちの東大受験までの新たな物語が展開。前作の15年後を描く続編ではあるが、今の時代の日曜劇場でやるべきエッセンスを入れたドラマオリジナルの物語が予定されている。また、桜木の教え子だった水野直美(長澤まさみ)が、今作では16年の時を経て、生徒たちを導く側に立つ。桜木との新たなコンビネーションをどのように見せてくれるのかも見どころの一つだ。

 今回解禁された、番組ポスタービジュアルには、生徒たちに加え、桜木たちと深く関わっていく人物らがシルエットで登場。前作の“東大クラス”メンバーの山下智久、長澤、小池徹平、新垣結衣、中尾明慶、紗栄子らは、今なおジャンルを超えて活躍しているトップランナーだ。今作で桜木が向き合うことになる生徒たちも、1000人に及ぶ応募の中から選考された次世代のトップランナー候補たち。そのフレッシュな顔ぶれが3月中旬から発表される。ポスターのシルエットからキャストを予想し、Twitterで「#ドラゴン桜予想」のハッシュタグを付けてツイートしながら、発表までの時間を楽しみたい。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.