News ニュース

麒麟・川島がTBS朝の顔に。「ラヴィット!」のMCで「声も腰も低く低く頑張らせていただきます」2021/02/02

 麒麟の川島明が、TBS系で3月29日にスタートするバラエティー番組「ラヴィット!」(月~金曜午前8:00)で、MCを務めることが分かった。現在放送中の「グッとラック!」の後番組で、同局の田村真子アナウンサーとタッグを組む。

 同番組は、すぐに手が届く「楽しい!」を提案する、ニュースやワイドショーを扱わないライフスタイル・バラエティー。一流のプロの、本当は教えたくない“お気に入り=Love it(ラヴィット)”を通じて、日々の買い物や普段の食事、現在の住まい、週末のお出かけなど、今の暮らしが10倍楽しくなるきっかけを届ける。

 朝の帯番組のMCに初挑戦する川島は、抜群のトーク力と明るいキャラクターでバラエティー番組はもちろん、マルチな才能で幅広いジャンルにわたって活躍中。家庭では昨年第2子が誕生し、子育てにも日々奮闘する“良きパパ”川島が、TBSの新しい朝の顔として登場する。そして、タッグを組む田村アナは、現在「クイズ!THE違和感」(月曜午後8:00)や「まるっと!サタデー」(土曜午前5:30)を担当。今、最も伸び盛りの期待の若手アナウンサーだ。

 「4月からTBSさんの朝を担当させていただくことになりました。ある収録前の楽屋でこの番組のオファーをいただいた時は、本気で隠しカメラを探したほど実感が湧きませんでした」と抜てきに驚く川島は、「至らない部分もあるかと思いますが全力で務めさせていただきますので、番組を見てくれる皆さんの1日が楽しくなるよう、声も腰も低く低く頑張らせていただきます! 春からどうぞよろしくお願いします!」と意気込む。

 田村アナウンサーは「川島さんやゲストの方々と共に、視聴者の皆さまに毎日の暮らしを彩るための楽しい情報をお届けしたいです。私自身も、この番組を通して日常が今より10倍楽しくなるようなヒントを見つけていけたらと思っております。ぜひこの春からは『ラヴィット!』を見て、ワクワクする新しい朝をお過ごしください!」と呼びかける。

 番組を手掛ける小林弘典チーフプロデューサーは「この番組ではニュース、ワイドショーを一切扱いません。視聴者の皆さまの日常が今より楽しくなる情報を、“笑い”とともにお届けします。バラエティー番組です。だからこそ、MCを川島明さんにお願いしました。朝にふさわしい清潔感、子育てをされている生活感はもちろんのこと、芸人さんとして多才でセンスにあふれ、朝から視聴者の皆さまを笑顔にできると期待しています。そして、コンビを組む田村アナウンサーはアナウンス力に定評があり、バラエティー番組でも活躍しているTBSアナの次世代エースです。この2人がおくる新しい“朝のバラエティー”、3月29日スタートです。ご期待ください!」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.